忍者ブログ
ゲーム情報
2019/08/25 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/10/04 (Thu)
KONAMIは2007年10月2日、東京六本木にある本社にて、PSP「コーデッドアームズ コンテイ
ジョン」、のマスコミ大会を開催した。

「コーデッドアームズ コンテイジョン」は、PSPで発売される一人称視点のシューティング
アクション(FPS)。アドホックモードによる対戦はもちろん、インフラストラクチャモードを
使ってのインターネット経由での対戦も可能な意欲作だ。マスコミ大会では、GoodPlayer.jpの
ポリゴン犬飼氏の司会のもと、参加メディアの抽選が行われ、AからDによる試合が進められた。

途中数々のトラブルが発生したり、接戦による白熱した展開などが見え隠れしたが、
確最終的にAブロックからGameWatch、電撃PlayStation、Bブロックから週刊ファミ通、
GameJapan、Cブロックからは週刊ファミ通、アームズマガジン、そしてDブロックからは
ゲーマガ、電撃PlayStationの8チームが勝ち残り、決勝戦へとコマを進めた。

決勝戦第1回戦では、それぞれスナイパーライルフを使ったAiming(狙いを定める行為)
勝負状態。いち早くライバルをロックし、1発勝負でスナイパーライフルでポイントを稼ぐ
プレイヤーが見受けられた。また2回戦も同様にスナイパーライフルを多用するシーンが
多かった。参加者も皆ゲームに慣れきたためか、1撃必中で倒す戦法にでていたようだ。

決勝戦で目立った戦いは、電撃PlayStationとファミ通によるデッドヒート、お互いポイントを
抜きつ抜かれつといった中、最終的にファミ通の松崎氏が優勝を勝ち取った結果となった。

GameSpot Japan
http://japan.gamespot.com/psp/news/story/0,3800075348,20357768,00.htm
PR
Trackback
Trackback URL:
コーデッドアームズ コンテイジョン
携帯ゲーム機ではじめてのFPSゲームであるコーデッドアームズの続編という位置づけのコーデッドアームズ コンテイジョン。前作をプレイしたことがないので前作との比較ができませんが、グラフィックも綺麗で外でできるFPSとしてかなりいいデキになっています。
[ 新作ゲームレビュー ] 2007/10/04(Thu)12:20
[213] [212] [211] [210] [209] [208] [207] [206] [205] [204] [203]
+++admin
 フリーエリア
 カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 カテゴリー
 最新コメント
[09/22 chizelacl]
[10/31 bodronboce]
 最新記事
(02/14)
(02/14)
(02/14)
(02/02)
(02/02)
(02/02)
(02/02)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(11/09)
(11/09)
(09/05)
(09/05)
(09/05)
(08/23)
(08/23)
(08/22)
(08/22)
(08/22)
(06/15)
(06/15)
(12/22)
(12/22)
(12/18)
 カウンター
 フリーエリア
カウンター 作成ステキツール新着情報ハードディスク メーカー別スキャナー 比較
忍者ブログ | [PR]
Powered by 忍者ブログ Design by まめの
Copyright c [ ゲームニュース ] All Rights Reserved.  http://gamenews.blog.shinobi.jp/