忍者ブログ
ゲーム情報
2019/08/23 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/08/14 (Tue)
無料でゲームをプレイでき、アバターを使ったコミュニケーションが行える携帯電話向け
サイトが注目を浴びている。600万会員を突破した「モバゲータウン」が市場を切り開き、
続いて携帯専用SNS「EZ GREE」もゲームとアバターを導入。mixiの携帯サービス「mixi
モバイル」も、ゲームやアバターの導入を検討している。

ゲームとアバターコミュニティー。一見つながりが見えにくいこの2つはどのように
結びついたのだろうか、また、アバターはなぜ人気で、アイテムはなぜ売れるのか。
NHN副社長の森川亮さん、ゲーム事業部長の梶原秀樹さん、サイト運営事業部長の日高
和俊さんに聞いた。

その後、他社サービスでヒットしたアバター機能を導入し、アバターアイテム販売も開始した。
「アバターは名刺のようなもの。人と仲良く楽しむためのゲームは、自分のアイデンティティを
示せるアバターと相性がいい」(森川さん)

韓国のシステムをそのまま移植する形で2000年11月に日本に進出したが、日本ではアバター
アイテムがよく売れている。日本人はコミュニケーション重視。勝ち負けよりも、時には
手加減しながら楽しくプレイすることを楽しむ人が多いためという。

アバターのさりげない自己主張も、日本人に合っている。「韓国人や米国人は、自分の写真や
本名をネットに掲載したり、書き込みを積極的にするなど自己主張が強いが、日本人だと
恥ずかしがったり遠慮して、ネット上でも自己主張しない人が多い。アバターならさりげなく
自己アピールできる」(梶原さん)



ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0708/13/news021.html
PR
Trackback
Trackback URL:
[72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62]
+++admin
 フリーエリア
 カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 カテゴリー
 最新コメント
[09/22 chizelacl]
[10/31 bodronboce]
 最新記事
(02/14)
(02/14)
(02/14)
(02/02)
(02/02)
(02/02)
(02/02)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(11/09)
(11/09)
(09/05)
(09/05)
(09/05)
(08/23)
(08/23)
(08/22)
(08/22)
(08/22)
(06/15)
(06/15)
(12/22)
(12/22)
(12/18)
 カウンター
 フリーエリア
カウンター 作成ステキツール新着情報ハードディスク メーカー別スキャナー 比較
忍者ブログ | [PR]
Powered by 忍者ブログ Design by まめの
Copyright c [ ゲームニュース ] All Rights Reserved.  http://gamenews.blog.shinobi.jp/