忍者ブログ
ゲーム情報
2017/12/17 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/02/13 (Wed)
アメリカの登録商標に関するニュースサイトTrademork.comに掲載された2月10日付けの記事に
よると,Appleは現地時間の2月5日に登録商標の変更手続きを行った。このところ,同社が
携帯ゲーム機市場への進出を目指しているのではないかとの噂がささやかれているが,今回の
登録商標変更は,その信憑性を高めることになりそうだ。

というのも,アメリカ合衆国特許商標庁(US Patent and Trademark Office)が2月8日に
一般公開した資料によると,Appleは2月5日(ともに現地時間),同社の商標に以下の文言を
追加することを申請しているからだ。

「玩具,ゲームそして遊具,すなわち電子ゲームを遊ぶための携帯機器。ビデオゲームを
遊ぶための携帯機器。スタンドアロンのビデオゲーム機。テレビ以外のものと共に使用する
電子ゲーム。LCDゲーム機。学習用電子ゲーム機。電池で稼動するコンピュータゲーム。」
(日本語訳)

Appleは近年,iPodやiPhoneといった製品で成功を収めており,今後,ゲームをプレイするための
デバイス開発に乗り出すことも十分考えられる。かつてAppleはバンダイ(当時)と組んで,
1996年に据え置き型ゲーム機「ピピンアットマーク」を投入した過去があるが,もし携帯ゲーム機
市場へ参入するとなると,“ゲーム機市場への参入”はそれ以来ということになる。

2007年末に「Appleが,Intelのモバイルプラットフォーム『Menlow』(メンロー,開発コードネーム)
を採用するのではないか」と報じられて以来,Macファンの間では,同社の新たな携帯端末に
対する期待感が高まりを見せている。

Menlowは,ノートPCより小さな小型デバイス「UMPC」(Ultra Mobile PC)あるいは「MID」
(Mobile Internet Device)向けとされ,新開発のモバイルデバイス向けCPU「Silverthorne」
(シルバーソーン,開発コードネーム)をベースとするプラットフォーム。2008年上半期中には,
同プラットフォームを採用した小型デバイスが登場する見込みだ。

Appleが実際にゲーム用途の携帯端末を開発しているのかどうか,または,今後登場するiPodや
iPhoneの用途としてゲームをより大きくフィーチャーするのかどうかは,今のところ憶測の域を
出ない。とはいえ,もし実現すれば,携帯ゲーム機市場を突き崩す可能性はあるだろう。

4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/042/G004287/20080212002/
PR
Trackback
Trackback URL:
[387] [386] [385] [384] [383] [382] [381] [380] [379] [378] [377]
+++admin
 フリーエリア
 カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 カテゴリー
 最新コメント
[09/22 chizelacl]
[10/31 bodronboce]
 最新記事
(02/14)
(02/14)
(02/14)
(02/02)
(02/02)
(02/02)
(02/02)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(11/09)
(11/09)
(09/05)
(09/05)
(09/05)
(08/23)
(08/23)
(08/22)
(08/22)
(08/22)
(06/15)
(06/15)
(12/22)
(12/22)
(12/18)
 カウンター
 フリーエリア
カウンター 作成ステキツール新着情報ハードディスク メーカー別スキャナー 比較
忍者ブログ | [PR]
Powered by 忍者ブログ Design by まめの
Copyright c [ ゲームニュース ] All Rights Reserved.  http://gamenews.blog.shinobi.jp/