忍者ブログ
ゲーム情報
2017/11/22 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/12/22 (Tue)
スクウェア・エニックスから2009年12月17日に発売されたプレイステーション3用ソフト
『ファイナルファンタジーXIII』の国内推定販売本数をエンターブレインが発表した。発売日~
2009年12月20日までの4日間で、販売本数はじつに151万6532本(通常版、本体同梱版含む)。
プレイステーション 3用タイトルとしては歴代最高の数字で、『FF』シリーズのナンバリング
タイトルの強さを証明した。

また、この『FFXIII』人気にともなって、プレイステーション3そのものの販売台数も増加。
同ソフトの発売週となった2009年12月14日~12月20日までの販売台数は24万5406台で、
プレイステーション3の週間販売台数としては歴代最多の数字に。これによりプレイステーション3の
国内累計販売台数は426万5969台となった。

ファミ通.com
http://www.famitsu.com/game/news/1230711_1124.html
PR
2009/12/18 (Fri)
 カプコンは、Wiiウェア/PlayStation Store/Xbox LIVE アーケード用アクション
「ロックマン10 宇宙からの脅威!!」を、2010年春に配信する。

 「ロックマン10 宇宙からの脅威!!」は、前作で好評だった8bitテイスト溢れるビジュアル&音楽と
シンプルな操作性、やればやるほど上達する絶妙なゲームバランスはそのままに、
新しいストーリーとキャラクターが登場する。

 また、「ROCKMAN KUBRICK & 1UP BE@RBRICK SET」と「BLUES KUBRICK & 1UP BE@RBRICK SET」が、
2010年2月に発売される。
価格は、各2940円(税込)。

 さらに、「ロックマンE缶ドリンク【スポーツドリンク】」が、2010年1月16日より次世代ワールドホビーフェアで
先行発売される。
一般販売は、2010年2月下旬予定で、価格は137円(税込)だ。

【ロックマン10 宇宙からの脅威!!】

配信日:2010年春配信予定
価格:未定
ジャンル:アクション
プラットフォーム:Wiiウェア/PlayStation Store/Xbox LIVE アーケード
プレイ人数:1人
CERO:A(全年齢対象)
【ROCKMAN KUBRICK & 1UP BE@RBRICK SET】
【BLUES KUBRICK & 1UP BE@RBRICK SET】

発売日:2010年2月発売予定
価格:各2940円(税込)
取扱先: メディコム・トイ直営店「1/6計画」、カプコンオフィシャル通販サイト「イーカプコン」
【ロックマンE缶ドリンク[スポーツドリンク]】

発売日:2010年1月16日(土)~次世代ワールドホビーフェア先行発売
イベント情報はこちら(http://www.capcom.co.jp/event/whf_10w.html)
(一般販売は2010年2月下旬予定)
価格:137円(税込)
取扱先:アニメイト、コトブキヤ各店(一部店舗を除く)

■「ロックマン10 宇宙からの脅威!!」 公式サイト
http://www.capcom.co.jp/rockman/10/
2009/12/18 (Fri)
波紋が広がっているのは、ゲームメーカー「コーエー」の「大航海時代Online ~El Oriente~。
12月15日、これを拡張する形で東アジア地域での冒険が楽しめるようになる「エル・オリエンテ」のサービスが
始まったのだが、このオープニングムービーに登場する表記が問題化している。

問題とされる箇所は、オープニングムービーが始まっておよそ20秒が経過したあたりだ。ムービーの冒頭では、
古い世界地図のようなものを背景に、船がブルネイ、マニラ、グアムなどを経由して日本にたどり着くまでを
描いているが、日本列島と朝鮮半島との間に、不鮮明ながら「MER DE COREE」とも読める文字列が確認できる。
これは、主に18世紀にフランスで制作された世界地図で確認されている表現で、その意味は「朝鮮海」。
日本海の名称をめぐっては、03年ごろから日本と韓国の間で論争が再燃しているが、この論争で、焦点になって
いるのは「『日本海』か『東海』か」。韓国や北朝鮮でも、「朝鮮海」の名称を主張する声は多くない。
これを受けて、「大航海時代 Online」の掲示板は、「日本人ユーザーの気持ちを無視してるとしか思えない」
などと、表記の修正を求める声であふれている。

コーエーの宣伝部広報課では、問題の表記が掲載された経緯について、「ムービー中の古地図は、現存する
古地図をそのまま利用したものとなります」とのみ説明。さらに、「ムービーの内容を差し替える予定はあるのか」
という記者の問いに対しては、「ご意見は関係部署に伝えさせていただきます」とだけ答えた。

ゲームで日韓をめぐる地名表記が問題化したのは、今回が初めてではない。例えば07年には、マイクロソフトの
「Xbox360」を利用したサービスの登録画面で、「竹島」と入力するとエラーが出るのに対して、韓国が竹島の名称
として主張する「独島」を入力すると正常に登録されることが発覚。日本側の利用者が猛反発したことから、
08年になってマイクロソフトはプログラムを修正し、お詫びの文章を掲載することになった。
今回の問題でも、さらに波紋が広がる可能性がありそうだ。

http://www.j-cast.com/2009/12/16056350.html
2009/12/18 (Fri)
「FINAL FANTASY XIII」初日の販売本数100万本突破のお知らせ
ttp://release.square-enix.com/news/j/2009/12/gz9d5ej6s.html


株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:和田洋一、以下スクウェア・エニックス)は、
「FINAL FANTASY XIII」(対応機種:プレイステーションR3)の初日の販売本数(当社調べ。プレイステーション3同梱版を含まず)が、100万本を突破したことをお知らせいたします。

「ファイナルファンタジー」シリーズは、1987年の第1作発売以来、最先端の映像技術と独特の世界観、豊かなストーリー性で、世界中のお客様から高い評価を得ている
日本発のロールプレイングゲームです。
シリーズ本編の最新作となる「FINAL FANTASY XIII」では、ハードの性能を最大限生かし、圧倒的なビジュアルと臨場感、
大きく進化したバトルシステムなどを導入、新たなエンタテインメント体験を実現いたしました。
本シリーズは海外市場においても高く評価され、「FINAL FANTASY XIII」は2010年3月9日に北米・欧州での発売を予定しています。

2009/02/09 (Mon)
『クウガ』から『電王』まで平成ライダー8作品が勢ぞろい!

 富士ソフトがWiiウェア向けに提供しているVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービス『みんなのシアターWii』にて、
2009年2月5日より『平成仮面ライダー』シリーズ8作品、全395話を順次配信することが明らかに。

 『みんなのシアターWii』は、2009年1月より配信を開始した、Wii上でアニメや映画などの映像コンテンツを
見ることができるVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービス。このたび『平成仮面ライダー』シリーズの10周年
記念企画として、『仮面ライダークウガ』から『仮面ライダー電王』までの8作品、全395話を配信することになった。
配信は2009年9月30日までの期間限定となっている。なお、『平成仮面ライダー』シリーズが一挙に配信
されるのは初めてとのことだ。

【配信概要】
コンテンツ名:
『平成仮面ライダー』シリーズ
 『仮面ライダークウガ』(全51話)
 『仮面ライダーアギト』(全49話)
 『仮面ライダー龍騎』(全50話)
 『仮面ライダー555(ファイズ)』(全50話)
 『仮面ライダー剣(ブレイド)』(全49話)
 『仮面ライダー響鬼』(全49話)
 『仮面ライダーカブト』(全48話)
 『仮面ライダー電王』(全49話)
配信期間:2009年2月5日~2009年9月30日
価格:“ちょっと見コース”(2日間1本視聴可能):300Wiiポイント
   “ベーシックコース”(3日間2本視聴可能):600Wiiポイント
   “じっくりコース” (5日間3本視聴可能):800Wiiポイント
※3~4話を1パックに。1パックは1本分の利用チケットで視聴可能。


http://www.famitsu.com/game/news/1221782_1124.html
2009/02/09 (Mon)
株式会社カプコンは、3月5日発売予定のプレイステーション 3/Xbox 360用サバイバルホラー
「バイオハザード5」において、主人公クリス・レッドフィールドの同作シリーズとの関連性とその軌跡を公開した。

 「クリス・レッドフィールド」は、初代「バイオハザード」から登場。
「洋館事件」では、特殊部隊S.T.A.R.S.アルファチームに所属。ジル・バレンタインと共に、
優れた観察力と洞察力でエースとして活躍し、洋館事件を生き延びた。

 その後「バイオハザード コード:ベロニカ」、「バイオハザード アンブレラクロニクルズ」を経て
「バイオハザード5」に登場する。ナンバリングタイトルでは1以来の登場となる。

 バイオハザードシリーズは、発売タイトル順とシリーズ内における時系列が前後しているため、
下記の表を用意した。左がタイトル発売順、右がシリーズの時系列順で本作をもう一度おさらいしてみたい。

バイオハザード】
【発売順】 【シリーズ内時系列順】
バイオハザード バイオハザード0
バイオハザード2 バイオハザード
バイオハザード3 ラストエスケープ バイオハザード3 ラストエスケープ
バイオハザード コード:ベロニカ バイオハザード2
バイオハザード0 バイオハザード コード:ベロニカ
バイオハザード4 バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ
バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ バイオハザード4
バイオハザード5
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20090204/bh5.htm
2009/02/09 (Mon)
コナミは、同社から発売されている人気野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』の
メジャーリーグ版の最新作『実況パワフルメジャーリーグ2009』を4月29日に
Wiiとプレイステーション2の2機種で発売することを発表しました。

本作はシリーズ初の「選手エディットモード」を搭載。グラブやリストバンドの装備品
やフォーム、基本能力や特殊能力まで自分好みにエディットすることができるように
なりました。

キャラクターモデルには選手の表情も設定出来て、ムービーシーンやプレイ中に
様々な表情が楽しめます。現在公開中のディザーサイトではその映像を見ること
が出来ます。

選手育成が楽しいおなじみ「サクセス」モードは、シリーズ最多の5本立て。
サクセスの詳しい詳細は今のところ不明ですが、主人公はマイナーリーグから
メジャーリーグ入りを目指すと言う内容となっています。

『実況パワフルメジャーリーグ2009』は、2009年4月29日に希望小売価格5980円(税込)
で発売予定です。


iNSIDE
http://www.inside-games.jp/news/335/33542.html
2009/02/09 (Mon)
マイクロソフトは、初代Xboxの修理サポートを3月2日に終了し、
同日から技術サポート文書などをネット公開する。

保証期間が終了したXboxの修理を終了。
保証期間が残っていて故障した場合は、Xbox 360と無償交換する。

3月2日以降、技術サポート文書や関連コンテンツをネット公開する。
使用方法やトラブルシューティング、構成に関する情報などを参照できる。

ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0902/09/news025.html
Xbox.com
http://www.xbox.com/ja-JP/support/info_originalxboxsupport.htm
2009/02/09 (Mon)
HanbitSoftは,オンラインスポーツゲーム「Spike Girls」の韓国でのオープンβテスト開始を
発表し,プロモーションムービーを公開した。

本作は,手を使わずに行うバレーボール風の球技“足球”というスポーツを題材にした
オンラインゲームだ。ちなみに足球は,韓国の男性の間で広く親しまれているが,
本作には登場するキャラクターは全員女の子(10代)である。

以前実施されたクローズドβテスト時とくらべると,チュートリアルモードが強化され,
操作性を向上させたということで,全体的に初心者へ向けた調整が行われているようだ。

ムービーには,アバターの着せ替え,チュートリアル,試合とゲームの基本要素が収録されている。
日本でのサービス予定は決まっていないようだが,ムービーを見ていつか来るかもしれない
その日に備えておこう。

4Gamer.net(動画はソース参照)
http://www.4gamer.net/games/041/G004186/20090206022/
2009/02/09 (Mon)
インデックスHD傘下で、ゲーム関連事業やアミューズメント施設の運営を行うアトラス
(新宿区神楽坂4)は2月6日、業務用ゲーム関連事業を3月末で廃止することを発表した。

同社は、1987年から業務用ゲーム関連事業として業務用アミューズメント機器の
仕入れ業務をスタートし、現在では自社において同機器の企画・開発・製造・販売業務を行っている。
1995年にセガと共同開発し発売した業務用写真シール印刷機「プリント倶楽部」は、
流行に敏感な女子中高校生や若い女性を中心に一世を風靡(ふうび)するほどのヒット商品になった。

同事業の廃止の理由として同社は、近年の原材料の高騰等による開発コストの上昇などにともなう
「営業収益の低下」や、景気減退によりアミューズメント業界全体が苦戦を強いられる中での
「業務用アミューズメント機器の受注の大幅な減少」を挙げており、同事業廃止に係る
特別損失として約8億2,500万円の計上を見込む。

同社は今後、「現在の主力事業である家庭用ゲーム関連事業に
経営資源を集中させる」としている。

以下ソース転生
http://ichigaya.keizai.biz/headline/503/
2008/12/13 (Sat)
コーエーから発売中のPSP用ソフト「無双OROCHI 魔王再臨」(以下,魔王再臨)で,
2009年2月26日に発売予定のPSP用「真・三國無双 MULTI RAID」(以下,無双MR)
とのタイアップが公開された。これは,趙雲,夏侯惇,孫尚香の4Pキャラとして,
魔王再臨に無双MRモデルが登場するというもの。
もちろん,無双MRでの新アクション援護攻撃や合体技も可能だ。

 出現条件は以下のとおりとなっているので,まだ見たことがないという人はさっそく試してみよう。

・MR趙雲:蜀ストーリークリア
・MR夏侯惇:魏ストーリークリア
・MR孫尚香:呉ストーリークリア


4Gamer.net [2008/12/12]
http://www.4gamer.net/games/077/G007775/20081212029/
2008/12/13 (Sat)
ショックウェーブ エンターテインメントは本日(12月12日),ゲームポータル「Shockwave」の
ほぼすべてのサービスを,2009年1月31日に終了すると発表した。
各サービスの終了日程は,以下のとおり。

Shockwave ゲームストア(スレ立て時点で終了済み)
キセカエ★ショックウェーブ(2008年12月31日サービス終了)
Shockwave Premium(スレ立て時点で新規販売停止済み、2009年1月31日サービス終了)
Shockwave Webゲーム/アニメーション/ブログゲーム/モバイル(2009年1月31日サービス終了)
ちょこゲー.TV(2009年1月31日サービス終了)

●スケジュール未定
・55Shock!

上記をざっと見てお気づきの方もいるだろうが,ここにはShockwave上で展開されている
オンラインゲームポータル「55Shock!」については,「スケジュール未定」としか発表されていない。
ハドソンとショックウェーブ エンターテインメントが共同開発したオンラインアクションゲーム
「ボンバーマンオンライン Japan」が,55Shock!に独占供給されているだけに,このタイトルの
去就が気になる人もいるだろう。続報を待ちたい。

4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/048/G004890/20081212013/
Shockwave
http://jp.shockwave.com/
2008/12/13 (Sat)
バンダイナムコゲームスのXbox 360用ソフト『アイドルマスター ライブフォーユー!
(以下、アイマスL4U!)』のカタログ第5号で配信されている楽曲「i」が、
期間限定で値下げされている。

これはマイクロソフトが主催する「Deal of the Week」キャンペーンの第2弾として
行われるもので、対象期間は12月16日まで。Xbox LIVE ゴールドメンバーシップ会員限定で、
通常価格1,200マイクロソフトポイント(MSP)が、期間中に限り900MSPになる。
なお、画面上での表示は1,200MSPと書かれているが、
実際の購入時には900MSPが消費されるとのこと。

「i」を買い逃していた人にはうれしいニュース。
期間限定なので、購入していないプロデューサー諸氏は早めにゲットしておこう。

電撃オンライン
http://news.dengeki.com/elem/000/000/127/127390/
2008/12/13 (Sat)
角川書店は、2009年1月22日に発売予定のWii用ソフト『涼宮ハルヒの激動』の
超DXパック初回限定特典として、「平野綾Premiumムービーディスク from 涼宮ハルヒの激動」
を追加すると発表した。




『涼宮ハルヒの激動』は、人気ノベル「涼宮ハルヒ」シリーズ(角川書店刊)を題材にしたソフト。
Wiiリモコンを手にダンスを踊る「振付アクションゲーム」だ。
通常版と超DXパックの2バージョンが発売される。

超DXパックには、海洋堂が企画・制作するフロイラインリボルテック「涼宮ハルヒ 制服ver」が
同梱されることが決定済み。これに加えて、“涼宮ハルヒ”役の声優・平野綾さんに
スポットを当てたムービーディスクも付くことが決定した。

ムービーディスクには、平野綾さんが登場するTV-CM2本、店頭用プロモーション映像、
CM収録時の模様を撮影したメイキング映像が含まれる。欲しい人は早めに予約しておこう。

▼『涼宮ハルヒの激動』
■メーカー:角川書店
■対応機種:Wii
■ジャンル:ACT
■発売日:2009年1月22日
■価格:通常版 7,140円(税込)/超DXパック 9,240円(税込)

電撃オンライン
http://news.dengeki.com/elem/000/000/127/127548/
『涼宮ハルヒの激動』公式サイト
http://haruhi-wii.com/
2008/12/13 (Sat)
アークシステムワークスは稼動開始から1ヶ月が経ったアーケード対戦格闘ゲーム
「BLAZBLUE(ブレイブルー)」の公式ゲーム大会を開催することを発表した。

大会は2008年12月20日、23日、27日の3日間。20日は横浜、23日は新宿、
27日は池袋での開催予定となっている。

横浜、新宿大会の上位2名と池袋での当日予選上位4名の計8名が決勝トーナメントへの
出場権を獲得できる。決勝トーナメントは27日の池袋で当日予選の後に開催される予定。

開催まで残り1週間、腕を磨き最速、最強プレイヤー目指せ!

開催概要

クラブセガ港北店
日程:2008年12月20日(土) 15時開始
場所:横浜市都筑区中川中央2-7-1 港北MINAMO 3F
定員:64名(10時よりエントリー開始・先着順)
参加費:100円
店舗サイト:http://location.sega.jp/loc_web/cs_kohoku.html
クラブセガ港北店大会優勝者・準優勝者は、2008年12月27日(土)池袋ギーゴにて
開催される決勝トーナメントへの出場権を獲得することができる。

クラブセガ新宿南口店
日程:2008年12月23日(火・祝) 15時開始
場所:新宿区西新宿1-12-5
定員:64名(10時よりエントリー開始・先着順)
参加費:100円
店舗サイト:http://location.sega.jp/loc_web/cs_shinjukunishiguchi.html
クラブセガ新宿西口店大会優勝者・準優勝者は、2008年12月27日(土)池袋ギーゴにて
開催される決勝トーナメントへの出場権を獲得することができる。

池袋ギーゴ

日程:12月27日(土)13時当日予選大会開始
同 16:00(予定)決勝トーナメント開始
場所:東京都豊島区東池袋1-21-1
定員:64名(10時よりエントリー開始・先着順)
参加費:100円
店舗サイト:http://location.sega.jp/loc_web/ikebukuro_gigo.html
当日予選により、上位4名が決勝トーナメントへの出場権を獲得することができる。
予選大会終了後、港北・新宿西口店の代表者を加えた8名で、決勝トーナメント開催。

【BLAZBLUE(ブレイブルー)】
プレイ可能人数:1~2人
ジャンル:2D対戦格闘
プラットフォーム:TypeX2 [TAITO]
操作方法:8方向レバー+4ボタン(他・スタートボタン)

■「BLAZBLUE(ブレイブルー)」公式ページ
http://blazblue.jp/

GameSpot Japan
http://japan.gamespot.com/arcade/news/story/0,3800075348,20385251,00.htm
2008/12/13 (Sat)
コーエーは、2009年1月22日に発売予定のPSP用RPG『Zill O’ll ~infinite plus~
(ジルオール インフィニット プラス)』の購入特典として、
「末弥純書き下ろしアートステッカー」を同梱する。

『ジルオール インフィニット プラス』は、2005年に発売されたPS2版『Zill O’ll ~infinite~』
に新要素を加えたリメイク作品。登場キャラクター、イベント、シナリオなどがパワーアップ
しているため、さらに自由度の高い冒険を楽しめる。

購入特典は、キャラクターデザインを担当した末弥純氏による描き下ろしのアートステッカーで、
3枚封入されている。さらに店頭でソフトを予約した人には、別の絵柄のステッカーが
さらにもう1枚プレゼントされるとのことだ。

架空の中世ファンタジー世界「バイアシオン大陸」を舞台にした
RPG『ジルオール インフィニット プラス』。
店頭で予約しておけば、計4枚のアートステッカーを入手できる。



▼『Zill O’ll ~infinite plus~(ジルオール インフィニット プラス)』
■メーカー:コーエー
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2009年1月22日
■価格:5,040円(税込)

電撃オンライン
http://news.dengeki.com/elem/000/000/127/127403/
『ジルオール インフィニット』公式サイト
http://www.gamecity.ne.jp/zo/
2008/12/13 (Sat)
セガは、11月20日に発売したDS用ソフト『サカつくDS タッチ and ダイレクト(以下、サカつくDS)』の
公式サイトに、「サカつくお姉さんの“ハ・ジ・メ・テのタッチandダイレクト”」コーナーを設置した。

『サカつくDS』は、Jリーグに加盟する新規クラブの代表となり、クラブを強化していくサッカーSLG。
プレイヤーの目的はこれまでの『サカつく』シリーズと同じながら、より「試合」と「選手獲得」に
特化したカジュアルな内容となっている。

新設されたコーナーは『サカつくDS』初心者向けで、ゲーム序盤に出やすい疑問に対して
「サカつくお姉さん」が回答するものとなっている。「1年目を越えてどうしても勝てないあなたに」
といった項目もあるので、該当する人はサイトをチェックしてみよう。

http://news.dengeki.com/elem/000/000/127/127467/c20081212_sakads_01_cs1w1_345x640.jpg
▲「サカつくお姉さん」が手取り足取り解説してくれる。
試合に勝てない人は「サカつくお姉さん」の言葉に耳を傾けてみよう。

電撃オンライン
http://news.dengeki.com/elem/000/000/127/127468/
『サカつくDS タッチ and ダイレクト』公式サイト
http://www.sakatsuku.com/
2008/12/13 (Sat)
バンダイナムコゲームスは、12月18日発売予定のACT『ガンダム無双2』Xbox 360版において、
Xbox LIVE マーケットプレース限定の映像を、本日12月12日の夜から配信する。

『ガンダム無双2』は、1機で無数のMS(モビルスーツ)を撃墜するという「一機当千」を
コンセプトとしたACT『ガンダム無双』の最新作。今作では、大幅にキャラクター、シナリオ、
MSが追加され、原作ストーリーを追体験できる「オフィシャルモード」では劇場作品
「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」までのエピソードが楽しめる。新アクションなど
多数の新要素も追加され、巨大MS・MAとの戦闘も可能となった。
開発は、前作同様コーエーが担当している。

配信されるムービーは、公式サイトで実施されたMS人気投票で、トップ3に選ばれた機体のもの。
また、Xbox LIVE マーケットプレースでは、東京ゲームショウ2008で上映されたムービーも
独占配信されている。Xbox 360ユーザーは、ぜひこの機会にムービーをチェックしてみよう。


▲ムービーが配信される、人気投票トップ3。
上から、第1位「ストライクフリーダムガンダム」(19,569票)、
第2位「νガンダム」(18,013票)、
第3位「デスティニーガンダム」(15,793票)。

▼『ガンダム無双2』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:ACT
■発売日:2008年12月18日
■価格:通常版 7,800円(税込)/TRESURE BOX 13,440円(税込)

▼『ガンダム無双2』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:ACT
■発売日:2008年12月18日
■価格:通常版 7,800円(税込)/TRESURE BOX 13,440円(税込)

▼『ガンダム無双2』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS2
■ジャンル:ACT
■発売日:2008年12月18日
■価格:通常版 6,800円(税込)/TRESURE BOX 12,390円(税込)

電撃オンライン
http://news.dengeki.com/elem/000/000/127/127466/
『ガンダム無双2』公式サイト
http://gundam-musou.jp/
2008/12/09 (Tue)
スクウェア・エニックスは、2008年12月11日(木)に発売するニンテンドーDS
『チョコボと魔法の絵本 魔女と少女と5人の勇者』の購入者を対象に、
プレゼントキャンペーンを実施する。

プレゼントキャンペーンには、ソフトのパッケージ内に封入されている「ポイントカード」に
記載されているシリアルコードを「スクウェア・エニックスメンバーズサイト」で登録し、
アンケートに答えたユーザーが参加できる。そして、12月11日(木)15時から2009年1月31日(土)
までの間の応募者の中から抽選で2,000名に、特別限定DVD
「チョコボクラブDVD 魔法の絵本バージョン」が進呈される。

「チョコボクラブDVD 魔法の絵本バージョン」には、
特別編集版のゲーム映像やゲーム内BGM(一部)のほか、
声優インタビュー(シド役:三木眞一郎さん、シロマ役:平野 綾さん、イルマ姫役:小林ゆうさん)、
チョコボグッズ情報などのコンテンツが収録される。

ジーパラドットコム
http://www.gpara.com/article/cms_show.php?c_id=10756&c_num=14
http://www.gpara.com/files/contents/p_l1228767160.jpg
『チョコボと魔法の絵本 魔女と少女と5人の勇者』公式サイト
http://www.chocobo.com/chocobo/
2008/12/09 (Tue)
アルケミストから11月27日に発売されたPSP用の3D対戦格闘ACT『ひぐらしデイブレイク Portable』が、
「アドホック・パーティー for PlayStation Portable」の動作確認済みタイトルとして発表された。

「アドホック・パーティー for PlayStation Portable」は、PS3を介したPSPユーザー向けの
オンラインサービスで、現在ベータバージョンとなっている。PS3をネットワークにつなげて
PSPと無線通信することで、『ひぐらしデイブレイク Portable』の通信対戦を離れた相手と
遊ぶことができる。なお、ボイスチャットを利用するとゲームの動作が遅くなる場合が
あるとのことだ。

またPlayStation Storeでは、本作の無料体験版が配信されている。この体験版では対戦モードと
通信対戦モードをプレイ可能。プレイ可能キャラクターは“圭一”と“レナ”のみとなる。
購入を迷っている人は体験版をチェックしてみよう。

▼『ひぐらしデイブレイク Portable』
■メーカー:アルケミスト
■対応機種:PSP
■ジャンル:ACT
■発売日:発売中(2008年11月27日)
■価格:通常版 6,090円(税込)/限定版 9,240円(税込)

電撃オンライン
http://news.dengeki.com/elem/000/000/126/126378/
2008/12/09 (Tue)
マイルストーンは、福島県いわき市の「スパリゾートハワイアンズ」で行われる冬休み特別イベント
「み~んな Hula Wiiで遊ぼう!」の開催を記念して、スパリゾートハワイアンズの
入場券がもらえるプレゼントキャンペーンを実施する。

Wii用ソフト『Hula Wii フラで始める美と健康!(以下、Hula Wii)』は、誰でも気軽にハワイの
伝統舞踊「フラ」が学べる、本格フラソフト。「ミスアロハフラ」が踊るムービーと同じ動きをすることで、
フラの動きを学習できる。Wiiリモコンを手にもって踊ることで、画面上にアシストガイドが表示されて、
正しい踊りの動きを身につけられるとのこと。他にも、フラの基礎知識や、
ハワイの名所情報も収録されている。

「み~んな Hula Wiiで遊ぼう!」は、『Hula Wii』を使用したスパリゾートハワイアンズの
冬休み特別イベント。イベントでは、『Hula Wii』を使った催し物の他に、実際にソフトを体験したり、
スパリゾートハワイアンズダンシングチームのダンサーと一緒に踊ったりできる。
開催期間は12月23日~1月7日。マイルストーンでは、スパリゾードハワイアンズの入場チケットを、
5組10名にプレゼントする。締め切りは、12月18日の24:00となっているので、
チケットが欲しい人は公式サイトから申し込んでみては?



Wiiリモコンを振って、フラを体験できる本作。またバランスWiiボードにも対応しているので、
ステップを踊ることも可能だ。

■「み~んな Hula Wiiで遊ぼう!」概要
【開催日】2008年12月23日~2009年1月7日
【場所】スパリゾートハワイアンズ(福島県いわき市常磐藤原町蕨平50)
【概要】『Hula Wii フラで始める美と健康!』をプレイできる他、
スパリゾートハワイアンズダンシングチームのダンサーと一緒に踊れる。

電撃オンライン
http://news.dengeki.com/elem/000/000/126/126335/
2008/12/09 (Tue)
マイクロソフトは、2008年12月11日(木)発売のXbox 360用アクションアドベンチャー
『バンジョーとカズーイの大冒険:ガレージ大作戦』において、12月15日(月)から2009年
1月4日(日)にかけて「マンボ モータース主催 乗り物自慢コンテスト」を開催する。

「乗り物自慢コンテスト」では、本作のゲーム中でユーザーが制作したマシンの
スクリーンショットを撮影して応募する。応募結果は2009年1月12日(月)に発表され、
優秀作品に選ばれたユーザーには「Xbox LIVE ゴールド メンバーシップ 12 か月カード」が贈られる。

なお本作では公式サイトがリニューアルされたほか、無料体験版の配信も行われている。また、
前作となるXbox LIVE アーケード『バンジョーとカズーイの大冒険』と本作をプレイすることで入手できる
「ヒミツの交かん」アイテムのスクリーンショットや入手方法も公開された。

ジーパラドットコム
http://www.gpara.com/article/cms_show.php?c_id=10749&c_num=14
2008/12/09 (Tue)
TIME誌は2008年のゲームベスト10を発表しました。

同誌は様々なベスト10を発表しているのですが、昨年のゲーム部門では『スーパーマリオ
ギャラクシー』『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』『エースコンバット6 解放への戦火』の日本ゲーム
3本がランクインしています。さて、今年のベスト10はどんなものになっているでしょうか。

1位は『グランド・セフト・オートIV』。
このゲームをきっかけにゲームの暴力や性描写に関する議論が巻き起こったことを
踏まえつつ、「Rockstar North最大の意欲作。撃ち合いゲームであると同時にインタラクティブ
小説であること、アメリカの消費者文化の批評であることが価値を二倍、三倍にしている」
としています。

2位が『Braid』。
Xbox Live Arcadeのアクションゲームで、主人公の時間を巻き戻す能力が特徴。「保守的な
スーパーマリオブラザーズスタイルに見えるが、時間を操る能力がひねりを加えている。
昨年『ポータル』が証明したように、シンプルなシステムも才能ある開発者の手にかかれば
無限に近いエンターテイメントとなる」

3位は『リトルビッグプラネット』。
グラフィックの美しさや質感といったグラフィック部分に加えて「『リトルビッグプラネット』は
アドレナリンゲームではなく、落ち着いた和みの経験だ」と優しい雰囲気を評価しています。

4位は『Rock Band 2』。
「これまでに作られた最高のパーティーゲーム。鍵はキャンディー色のインターフェースで、
音楽とあなたの間に何も遮るものがないように感じられるだろう」と楽器コントローラーの
重要性をコメントします。

5位は『Gears of War 2』。
「前作と似た撃ちまくり、隠れまくりのゲームだが、それの何が問題だろうか。最も大きな違いは
背景美術がより素晴らしくなっていることだ」とのことで、ゲームとしての練り込みと面白さが
評価された形。

TIME誌によるゲームベスト10は昨年と同様ゲームレビュアーLev Grossman氏による評価ですが、
今年は日本ゲームが0本という少々さみしい結果。来年はGrossman氏をうならせるゲームが
沢山出るといいですね。

iNSIDE
http://www.inside-games.jp/news/325/32595.html
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
+++admin
 フリーエリア
 カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 カテゴリー
 最新コメント
[09/22 chizelacl]
[10/31 bodronboce]
 最新記事
(02/14)
(02/14)
(02/14)
(02/02)
(02/02)
(02/02)
(02/02)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(11/09)
(11/09)
(09/05)
(09/05)
(09/05)
(08/23)
(08/23)
(08/22)
(08/22)
(08/22)
(06/15)
(06/15)
(12/22)
(12/22)
(12/18)
 カウンター
 フリーエリア
カウンター 作成ステキツール新着情報ハードディスク メーカー別スキャナー 比較
忍者ブログ | [PR]
Powered by 忍者ブログ Design by まめの
Copyright c [ ゲームニュース ] All Rights Reserved.  http://gamenews.blog.shinobi.jp/