忍者ブログ
ゲーム情報
2017/11/22 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/12/09 (Tue)
スイーツ作りを楽しめる経営シミュレーションゲームのシリーズ第3弾。本作の目的は
ワゴン車でスイーツを販売し、売上目標を達成すること。ワゴン車で出かけた先で
情報を収集し、人気のスイーツを作っていく。多くの情報を入手して目標の達成を目指そう。

プレイヤーがスイーツを販売するベースになるのが、スイーツワゴン。ワゴン車には調理用具を
置けるスペースが限られている。また、調理器具も大小さまざまな形をしている。そのため、
限られたスペースに、どれだけ多くの調理器具を入れられるかで、ワゴン車で販売できる
スイーツの種類も変化する。

公園や海外、博物館や映画館の前、オフィス街など、人が集まる場所へ出かけて行けば、
いろいろなチョコ犬&チョコ猫たちが、おいしいスイーツを楽しみに集まってくる。また、季節や
気温の違いで人の集まる場所も変わる。“今日はどこで何を売るのがいいか”をよく考えて
行動することが重要。

クリエイティヴ・コア
対応機種:ニンテンドーDS
発売日:2009年2月発売予定
価格:5040円[税込]
ジャンル:シミュレーション / コミック・経営

ファミ通.com
http://www.famitsu.com/game/coming/1220024_1407.html
PR
2008/12/09 (Tue)
バラク・オバマ次期米大統領は、大統領就任とともに
さまざまな困難な問題に直面するとみられるが、
一般の人々もゲームを介し大統領職の擬似体験をできることになりそうだ。

フランスを拠点とするゲームメーカー、エバーシム社は8日、
ビデオゲーム「Commander in Chief(最高司令官・原題)」を
大統領就任式の行われる来年1月20日に発売すると発表した。

3次元の立体的な世界地図上でプレーする同ゲームで、プレーヤーは組閣を行い、
暴力行為や経済問題に立ち向かう。

同ゲームは、スペインなど世界数カ国でも発売が予定されている。


asahi.com
http://www.asahi.com/showbiz/enews/RTR200812090045.html
2008/12/09 (Tue)
 携帯型ゲーム世界最大手の任天堂の岩田聡社長は8日、京都市内の本社でブルームバーグ・ニュース
のインタビューに応じ、米国が深刻な景気悪化に見舞われているにもかかわらず、年末商戦では、据え
置き型の「Wii(ウィー)」、携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」ともに好調な出足をみせたことを明らかにした。

 米国では「ブラックフライデー」と呼ばれる感謝祭の翌日(今年は11月28 日)が年末商戦のスタートとなるが、
岩田氏は「ブラックフライデーの週のWiiの販売台数は、昨年(35万台)の倍ちょっとになった」と述べ、80万台
弱を販売したことを明らかにした。昨年より供給体制を強化したのが理由。DSの販売も昨年より2割強増えて
約80万台になった。

 米国では金融危機に端を発した景気の急速な悪化で自動車メーカーが経営危機に陥るなど、実体経済への
影響が深刻化している。米商務省は12日に11月の米小売統計を発表するが、ブルームバーグ・ニュースが
まとめたエコノミスト予想(中央値)によると、売上高は前月比2%減と、1992年の集計開始以来最長の5カ月
連続マイナスとなる見込みとなっている。

 岩田氏は、「過去はビデオゲーム全体が不景気に強いと言っていられたが、ここまで来るとさらにその中で
生き残るかどうかは一番欲しいものであるかどうか」が大きいと指摘。「幸いWiiやDSは一番欲しい物の一つ」
に挙げる消費者が多いと述べ、「年末までは期待に沿って物が動かせそうだ」と語った。

 オランダ・ロッテルダムに拠点を置く投資ファンド、ロベコの運用担当者、ジャック・ニール氏は「良い話だ。
ゲーム産業が明らかになお成長産業であり、Wiiがそれを引っ張っていることが確認された」と指摘、ゲーム機
の裾野が広がれば、「ハードよりもより利益率の高いソフトウエアの売り上げ増にもつながるだろう」と語った。


Bloomberg (2008/12/09 00:46)
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=aaAvydybDGLY&refer=jp_japan
2008/12/04 (Thu)
サブプライムローン問題に端を発する,世界的な株価下落による金融危機が起こったり,
ロシアとグルジアによる民族紛争が再燃するなど,世界的な情勢不安が刻々と深まりつつある。
システムソフトアルファーは,そんな世界的な政治や経済の情勢をいち早く取り入れた,
現代大戦略シリーズ第8弾となる最新作「現代大戦略2009~世界恐慌・体制崩壊の序曲~」を
2008年12月25日に発売すると発表した。価格は1万290円(税込)。

現代大戦略シリーズは,今現在世界で起こっている情勢をリアルに再現した戦略シミュレーションだ。
本作では,つい最近再燃したロシアとグルジアの民族紛争や,アフガニスタン問題,
北朝鮮の後継者問題などを扱った新シナリオ21本に,過去の人気シナリオのリメイクを加えた,
全31本のシナリオが収録されている。

約400種の人気と知名度のある兵器でのリアルファイト画面が3D化,敵の兵器を鹵獲可能な
新ルール,プレイヤーの選択によって勝利条件が途中で変化する「分岐型勝利条件」の
追加などの新機能を加え,よりパワーアップした製品に仕上がっているという。AIは,
既存のものベースながらも思考ルーチンを改良しこれまで以上に手強く,そして効率化により
思考時間の短縮を実現している。

そのほか,前作より50種類増えた1420種類以上の登場兵器や,既存の39か国に加えて,
シナリオにも登場するタリバーン,グルジア,ウクライナ,人民解放軍,ベトナム,ミャンマー,
タミル・イーラム解放の虎,スリランカ政府軍,ジンバブエ,スーダン,チャド,ベネズエラ,
コロンビアといった生産タイプも用意されている。既存の「転戦モード」には「撤退モード」が
追加され,初期部隊が全10か国となるなど,これまで以上に深く楽しめるようになっている。

新シナリオのボリュームもさることながら,過去のシリーズから継承されたシナリオに,
150以上のキャンペーンマップなど,本作一本でいつまでも遊べるといっても間違いでは
ないだろう。ビジュアル面の強化で,これまでのシリーズをプレイした人でも,新しい気持ちで
プレイできる。現在の世界情勢を意識しつつ,本作をプレイしてみるのも悪くないだろう。

4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/079/G007953/20081203002/
2008/12/04 (Thu)
ポケモンは、DS用RPG『ポケットモンスター プラチナ』に関連して、
「ダークライほかく作せん」特設サイトを公開した。

現在、ニンテンドーWi-Fiコネクションや全国の対象店舗において、通常では捕まえられない
特別なポケモン「ダークライ」に出会える「メンバーズカード」が配信されている。
「ダークライほかく作せん」特設サイトは、このキャンペーンに連動したサイトになっている。

特設サイトでは、お笑い芸人「ロバート」が出演する6パターンのTV-CMや、
Webオリジナルの映像が見られる。「メンバーズカード」の配信と同様、
期間限定の配信となるので、「ポケモン」ファンはぜひアクセスしてみてほしい。


▲ノートに手書きで書かれた6種類の「ダークライほかく作せん」。
「ロバート」3人が繰り広げるおもしろおかしいCMをぜひ見てみよう。

また2009年1月15日までの期間中、「ポケモンセンター」全店で、
「ダークライほかく作せん」のオリジナルステッカーのプレゼント企画を実施している。
ポケモンセンターで買い物をすればもらえるとのことなので、
ぜひ足を運んでみるといいだろう。

http://news.dengeki.com/elem/000/000/125/125495/c20081203_poke_03_cs2w2_300x.jpg
▲こちらがオリジナルのステッカー。
TV-CMで使われている、手書きの張り紙をモチーフに作られた超限定アイテムだ。

電撃オンライン
http://news.dengeki.com/elem/000/000/125/125492/
ポケットモンスターオフィシャルサイト
http://www.pokemon.co.jp/
関連
【ゲーム】「メンバーズカード」を受け取ってダークライを捕まえよう!※プラチナのみ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1226754759/
2008/12/04 (Thu)
バンダイナムコゲームスは2008年12月1日(月)、iモード向け携帯サイト「ナムコ・ゲームス」にて、
携帯アプリ『塊魂くんWIDE版』と『オーイ塊魂くん』の2作品を配信開始した。

上記2作品は、3Dアクションゲーム『塊魂』の携帯アプリ版。様々な物体を巻き込みながら
大きな塊を作っていくというゲーム性はそのままに、2Dアクションゲームとしてアレンジされている。

『塊魂くんWIDE版』は、携帯アプリ版1作目として過去にリリースされた『塊魂くん』を
横画面に対応させたもの。視界が横に広がったことでステージ全体が見やすくなり、
ゲームフィールドもより幅広くなっている。

一方の『オーイ塊魂くん』は、携帯アプリ版2作目となるタイトル。前作には無かった新要素として、
前後へ自由に進める「フリースクロールステージ」が登場する。さらにステージ数も
「ストーリー」モードと「ランキング」モードで、合計23ステージにボリュームアップ。
また、『塊魂』シリーズに登場したキャラクタの「メイツ」を操作して、
主人公の「王子」に代わって塊を転がすことも可能だ。

◆『塊魂くんWIDE版』
メーカー:バンダイナムコゲームス
対応機種:F903i/F903iX/F904i/F905i/F906i/N01A/P01A/P905i/P906i/SH905iTV/SH906iTV
配信サイト名:「ナムコ・ゲームス」
配信日:2008年12月1日(月)
価格:315円(税込・月額)
アクセス方法:
[メニューリスト]→[ゲーム]→[ゲームパック]→[ナムコ・ゲームス]

◆『オーイ塊魂くん』
メーカー:バンダイナムコゲームス
対応機種:メガゲーム対応端末
配信サイト名:「ナムコ・ゲームス」
配信日:2008年12月1日(月)
価格:315円(税込・月額)
アクセス方法:
[メニューリスト]→[ゲーム]→[ゲームパック]→[ナムコ・ゲームス]

ジーパラドットコム
http://www.gpara.com/article/cms_show.php?c_id=10668&c_num=14
http://www.gpara.com/files/contents/p_l1228254909.jpg
http://www.gpara.com/files/contents/c_l1228254909_0.jpg
「塊魂オンザウェブ」
http://katamaridamacy.jp/top.html
2008/12/04 (Thu)
株式会社バンダイナムコゲームスは、アーケード用ドームスクリーン式戦術チーム対戦ゲーム
「機動戦士ガンダム 戦場の絆」において、ハードウェア改造バージョンの稼動を
12月上旬より順次開始する。

「機動戦士ガンダム 戦場の絆」は、2006年に稼動が開始されたアーケードゲーム。
「あのガンダムに乗ることができる」をコンセプトに、上下左右180度のドームスクリーンを備えた
半球型の筐体に乗り込み、モビルスーツを操作してオンラインで敵軍と戦う。
オンライン対戦時には、チャットやインカムを使って味方と連携を取ることもできる。

ハードウェア改造バージョンでは、同店舗内のプレーヤー同士で会話しながら戦う
「ボイスチャット機能」がパワーアップ。筐体に備えられているシートに、
ボイスチャット用のスピーカー・マイクが内蔵されているため、インカムを利用しなくても
コミュニケーションを図れる。もちろん従来どおりインカムを使用することもできる。


シートに内蔵されているボイスチャット用のマイク

また、他の店舗のプレーヤーとの意思疎通をより円滑に進められるようにするため、
「了解」、「よろしく」などの用意されている定型文を送信する「シンボルチャット機能」
の操作ボタンの位置が、コントロールパネルからMSを動かすレバーに変更された。
さらに他店舗間でも声を通じたコミュニケーションを可能にする
「ボイスシンボルチャット機能」が新たに搭載されている。

「ボイスシンボルチャット機能」では、プレイ中に「ありがとう」や「応援頼む」といった
キーワードを発すると、音声認識機能によって認識後、自動的に声優の声に変換されて
仲間に伝わる。用意されているキーワードは約100種類。

なお、9月18日に開催された「第46回 アミューズメントマシンショー」のレポートで、
ハードウェア改造バージョンの仕様や次期バージョンでの大まかな変更点などが紹介されている。
そちらにもぜひ目を通していただきたい。

GAME Watch
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20081203/kizuna.htm
「機動戦士ガンダム 戦場の絆」のページ
http://www.gundam-kizuna.jp/
2008/12/04 (Thu)
THQジャパンは、明日12月4日に発売されるPS3/Xbox 360用ACT『Saints Row(セインツ・ロウ) 2』の
新情報を公開した。

『Saints Row 2』は、2007年に発売された『Saints Row』に続くタイトル。
広大な都市・スティルウォーターを舞台に、自由度の高いプレイが楽しめる。
物語は前作から数十年後、『Saints Row』のラストで死んだと思われていた主人公が、
刑務所で昏睡状態から目を覚ますところからスタート。プレイヤーは主人公となり、
巨大企業と新興ギャングに乗っ取られた街を取り戻すため、戦うことになる。

本作では、ゲーム内に登場する乗り物や自宅内で聴けるラジオ局が全部で12存在する。
それぞれ80年代のヒットチャートや、ヒップホップ、クラシックなどジャンルごとに
150曲以上のレパートリーを楽しめる。また、ゲーム内でCDを入手することで、
ジャンルごとから自由にオリジナルのプレイリストを作成することができる。
CDはCDショップで購入したり、スティルウォーターの街中に隠されているので、
コンプリート目指して、街中を探索しよう。


ゲーム内のラジオ局のロゴがこちら。A-Haの「Take on Me」やEuropeの「The Final Countdown」
といった80年代の大ヒット曲や、Ne-Yoによる「So Sick」など、現在も人気の高いアーティストの
楽曲が用意されている。

▼『Saints Row(セインツ・ロウ) 2』
■メーカー:THQジャパン
■対応機種:PS3/Xbox 360
■ジャンル:ACT
■発売日:2008年12月4日
■価格:7,140円(税込)

電撃オンライン
http://news.dengeki.com/elem/000/000/125/125456/
『Saints Row 2』公式サイト
http://gamesites.thqgame.jp/products/SaintsRow2/pc/index.html
2008/12/04 (Thu)
ガンホー・オンライン・エンターテイメントが運営するMMORPG「ラグナロクオンライン」が、
オリコンのアンケート「顧客満足度の高いオンラインゲームランキング」の「プレーヤー数の多さ」
部門と「キャラクター」部門でNo.1を獲得した。

「顧客満足度の高いオンラインゲームランキング」部門では2年連続のNo.1受賞となる。

オリコン調査では、過去半年以内にオンラインゲームをプレイした経験がある利用者に
アンケートを実施し、「ゲームのストーリー・構成」、「プレーヤー数の多さ」、「セキュリティ・
運営管理」、「ビジュアル」、「キャラクター」、「料金」、「操作性」といった7指標における
満足度に基づいて総合評価を算出している。

この2部門でのNo.1獲得について、ガンホーは、“「ラグナロクオンライン」は、先月の2008年
11月17日に登録ID数において300万 IDを達成し、さらに本日2008年12月1日に、めでたく
正式サービス開始後6周年を迎えました。この記念すべき時期に本評価をいただけたことは
誠に喜ばしく、ガンホーでは「ラグナロクオンライン」をご支持くださったユーザーの皆様へ
心からの感謝を申し上げるとともに、さらに多くの皆様に本作品をお楽しみいただけるよう、
より一層のサービス向上に全力で取り組んでまいります。”と語っている。

GameSpot Japan
http://japan.gamespot.com/pc/news/story/0,3800075348,20384517,00.htm
2008/12/04 (Thu)
日本国内で発売されたPSP、プレイステーション3、プレイステーション2のタイトルから、
累計出荷本数の多い作品を表彰する毎年恒例のPlayStation Awards 2008が、
2008年12月3日に都内で開催された。

累計出荷本数が200万本以上300万本未満のタイトルに贈られるダブルプラチナプライズには、
カプコンから2008年3月27日に発売されたPSP用ソフト『モンスターハンターポータブル 2nd G』が
受賞。また、KONAMIのプレイステーション3用ソフト『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・
パトリオット』を始めとする計5タイトルが、受賞累計出荷本数50万本以上100万本未満の
タイトルに贈られるゴールドプライズに輝いた。

ダブルプラチナプライズ(200万本~300万本)
PSP モンスターハンターポータブル 2nd G

ゴールドプライズ(50万本~100万本)
PS3 メタルギア ソリッド 4
PSP クライシス コア ファイナルファンタジーVII
PSP ファンタシースターポータブル
PS2 ワールドサッカー ウイニングイレブン2008
PS2 スーパーロボット大戦Z

ファミ通.com
http://www.famitsu.com/game/news/1220278_1124.html
授賞式の様子
http://www.famitsu.com/game/news/1220283_1124.html
2008/12/04 (Thu)
 5pb.は、Xbox 360用ソフト『11eyes CrossOver』を2009年春に発売する。

 本作は、PCゲームメーカー・ラズエルから2008年4月に発売されたPC用AVG『11eyes-罪と
罰と贖いの少女-』の移植作品。平穏な学園生活から突如、変貌を遂げた世界で起こる異形
の者との戦いが描かれていく。Xbox 360版では、PC版のストーリーをもとに加筆したシナリオ
本編に加えて、新規要素として、完全書き下ろしのオリジナルシナリオや新主人公“天見修(あ
まみしゅう)”などのキャラクターが追加されるという。

では以下に、本編&オリジナルシナリオのストーリーと、登場人物たちを紹介していこう。

■本編「罪と罰と贖いの少女」ストーリー■

 隻眼の主人公“皐月駆(さつきかける)”は、幼なじみ“水奈瀬ゆか(みなせゆか)”とともに、
「虹陵館(こうりょうかん)学園」で平穏な学生生活を送っていた。だがある日を境に、2人は不気味
に変貌を遂げた世界へと迷い込むようになってしまう。廃墟の如く無人と化した街。その空は鮮血の
ように赤く染まり、黒く巨大な月がかかっていた。
 そんな世界で理由もわからぬまま、3人の黒い騎士たちに命を狙われる“駆”と“ゆか”だったが、やが
て同じ境遇の仲間を見つけ、敵と同じ数である6人で生き残るための戦いに身を投じる。壮絶な戦い
の果てに、少年と少女たちを待つ真相とは……?

■オリジナルシナリオ「虚ろなる鏡界」ストーリー■

 主人公“天見修”は現在の科学技術と魔術を融合した「現代魔術師」であることを隠し、周囲とは
距離を置いて日々を送っていた。そんな折、街では「ドッペルゲンガーを見たものは、行方不明になる」
という噂が流れはじめる。現代魔術師としての直感と不穏な気配を察した“修”は、密かに失踪事件
の調査を開始するのだが……。




(電撃オンライン)
ttp://news.dengeki.com/elem/000/000/125/125542/
2008/12/04 (Thu)
古今東西のロボットが集結し、熱い戦いをくり広げる人気作品『スパロボ』。2008年9月25日に
プレイステーション2で発売されたシリーズ最新作が『スーパーロボット大戦Z』だ。本作に
登場するロボットたちの戦闘シーンがじっくり見られるファンアイテム、『スペシャルディスク』の
登場が判明!この『スペシャルディスク』の内容お届けしよう。

バトルビューワー
『スパロボZ』に登場した、敵味方すべてのロボットの戦闘シーンが見られるモード。
地形、BGM、ダメージ量などを自由に設定できるぞ。ド迫力の必殺技を堪能するべし。



エクストラステージ
本作用に用意された、短編マップが楽しめるモード。新規シナリオが楽しめる"ストーリー
モード"と、数々のお題が用意されてた"チャレンジバトル"の2種類がある。ゲームの
基本システムは『Z』と同様だ。なお、"チャレンジバトルは"NORMAL、HARD、EX-HARDと、
3段階の難度が設定されている。また、"ストーリーモードでは、"『スーパーロボット大戦Z』の
本編で女主人公か男主人公、もしくは両方をクリアーしていると、資金、BS、PP、強化パーツに
一定量のボーナスが得らるぞ。

ライブラリー
『スーパーロボット大戦Z』の本編に収録されていたライブラリーと同じ内容のコンテンツ。
機体や人物の設定が閲覧できるロボット大図鑑やキャラクター事典などを収録している。
『スーパーロボット大戦Z』に登場した機体や人物を、最初からすべて見ることが可能。

スペシャルシアター
オープニングをはじめとする各種ムービー、ゲームオリジナルのロボットやキャラクターの
設定資料などが見られるモードだ。そのほか、中断セーブしたときのメッセージ集なども
収録している。



バンダイナムコゲームス
対応機種:プレイステーション2
発売日:2009年3月5日発売予定
価格:5229円[税込]
ジャンル:バラエティー / アニメ・ロボット
プロデューサー:寺田貴信

ファミ通.com
http://www.famitsu.com/game/coming/1220136_1407.html
スーパーロボット大戦Z スペシャルディスク
http://www.suparobo.jp/srw_lineup/srw_zsd/
2008/12/01 (Mon)
2008年4月17日に家庭用ゲーム機で発売されたシミュレーションゲームがPSPで楽しめる。
本作の目的は、ライバルたちから生徒会長の座とパートナーを奪うこと。登場するライバルたちとの
勝負に勝って“名声”を上げていき、パートナーと生徒会長の座を手に入れよう。

本作の目的は、“パートナーの争奪”と“生徒会長の座争奪”。設定された期間内に特定の
目標を達成し、“名声”をもっとも多く獲得できれば生徒会長の座を得ることができ、
ゲームの勝者となる。“名声”はゲーム中に発生するイベントをクリアーしたり、ライバルとの
対決で勝利することで獲得できる。対決は数種類用意されており、体力勝負や知力勝負、
運勝負などがある。一定の期間が経過するとゲームは終了し、それぞれの順位を決定する
成績判定が発表される。

PSP版で今回新たに追加された“ユースフルモード”。このモードはオリジナルのキャラクターの
作成・育成ができるモード。プレイヤーは学院の生徒となって1年間の学院生活を過ごしながら、
自分のキャラクターを鍛えることができる。このモードで作成・育成したキャラクターは特定の
対戦モードで使用することが可能。また、自分の作成したキャラクターは、2008年4月17日に
発売されたプレイステーション2版でも使用することができる。

TAKUYO
対応機種:プレイステーション・ポータブル
発売日:2009年1月発売予定
価格:6090円[税込]
ジャンル:シミュレーション / 学園
原画:渡辺奈月、シナリオ:小野真太郎、鈴木いちの、柚木隼人、佐藤直道

ファミ通.com
http://www.famitsu.com/game/coming/1219717_1407.html
2008/12/01 (Mon)
アルケミストは2008年11月27日(木)発売したニンテンドーDS向けソフト
『ひぐらしのなく頃に 絆 第二巻・想(そう)』(以下『第二巻・想』)に関して、
「声優さんあてキャンペーン」を実施している。

『ひぐらしのなく頃に 絆』シリーズは、ニンテンドーDS向けにアレンジされた4作にて、
同人ゲームに始まり、アニメ・家庭用ゲーム・実写映画など幅広く展開する
「ひぐらしのなく頃に」を描くというもの。『第二巻・想』は、今年6月に発売された
『第一巻・祟(たたり)』に引き続く内容で、雛見沢を巡る「惨劇」がいよいよ解き明かされていく。

今回の「声優さんあてキャンペーン」とは、ゲーム中に登場するキャラクタ「赤坂 美雪」の声を
演じている声優さんが誰なのかを当てるというもの。製品に同梱されているアンケートハガキに
答えを記入して送ると、正解者の中から抽選で30名に声優さんのサインなどが贈られる。
キャンペーン期間は2009年1月31日(土)まで。興味のある方は、「美雪」の登場シーンで
注意深く彼女の音声を聴いてみてほしい。

◆『ひぐらしのなく頃に 絆 第二巻・想(そう)』
ハード:ニンテンドーDS
ジャンル:サスペンスアドベンチャーノベル
メーカー:アルケミスト
発売日:2008年11月27日(木)予定
価格:通常版 3,990円(税込)、限定版(仮) 7,140円(税込)

ジーパラドットコム
http://www.gpara.com/article/cms_show.php?c_id=10617&c_num=14
2008/12/01 (Mon)
『ドラゴンダンス』は、ドラゴンの背中に描かれた絵と同じ牌を消して、ドラゴンが門を
くぐる前に、すべての牌を消していくステージ型のパズルゲーム。テーブルゲームの麻雀や、
パズルゲームの『上海』とは異なり、ドラゴンが門に迫ってくる独特の緊迫感を味わえる。

ゲームモードは2つ。ドラゴンの背中に描かれた絵と同じ牌を消していく「パズルモード」と、
背中の絵とは関係なく2つの同一牌を消していく「ペアマッチモード」がある。連続ですばやく
牌を消すとコンボが発生。コンボやクリアタイムなど、さまざまな条件を満たすと「アワード」が
得られる。全アワードを獲得すると高難度の「エクストラモード」が出現するとのことだ。

電撃オンライン
http://news.dengeki.com/elem/000/000/124/124357/
2008/12/01 (Mon)
リーズナブルな価格でゲームが楽しめる『@SIMPLEシリーズ』の第3弾は麻雀ゲーム。
リーグ戦に参加し、ポイントを稼ぎながら1位を目指そう。リーグ戦の対局の中には
ポイントが2倍になるイベントが用意されているので、ポイントの大量取得も可能。
また、対局結果は成績メニューからいつでも確認することができる。実力をつけて華麗に
優勝を果たそう。

本作には、好みの設定で麻雀を楽しめる練習モードやリーグ戦に挑戦するチャレンジモードなど、
多種多様なゲームモードが搭載されている。

ディースリー・パブリッシャー
対応機種:Wii
発売日:2008年12月配信予定
価格:500Wiiポイント
ジャンル:テーブルゲーム / 麻雀
ニンテンドーWi-Fiコネクション対応

ファミ通.com
http://www.famitsu.com/game/coming/1219548_1407.html
2008/12/01 (Mon)
技術者派遣大手のメイテックは、ゲーム会社のカプコングループのダレットが運営する
3D仮想空間「ダレットワールド」(http://dwpc.jp/)にゲームコンテンツ「未来開発カンパニー」の提供を開始した。

「未来開発カンパニー」は、ダレットのゲーム開発ノウハウとメイテックの設計・開発経験を融合させて開発した。
メイテックがゲームコンテンツの開発に携わるのは初めて。

メイテックグループは、少子化や若年層の理科離れなど「モノづくり」を支える人材が減少していく中で、
多くの子供たちが技術や科学に興味を持ってもらえるように、これまでも子供向けの「モノづくり」イベントを実施。
奨学金制度などでエンジニアを目指す理工系学生も積極的に支援してきた。

今回3D仮想空間に「モノづくり」をコンセプトにしたシミュレーションゲームを提供するのも、
ゲームを通じ「モノづくり」の楽しさやエンジニアという職業を身近に感じてもらうきっかけを提供するのが狙いだ。

「未来開発カンパニー」は、資金、人員、技術力を活用し、参加者それぞれに課せられるミッションを
クリアするために必要な製品や施設を開発していくゲーム。
実際の「モノづくり」プロセスを意識したリアルな内容だが、キャラクターやグラフィックスはSFアニメを
ベースにして親しみやすくした。オンラインによりプレーヤー同士でゲーム得点、順位を競うこともできる。

3D仮想空間「ダレットワールド」は、遊び心をコンセプトにデザインされ、ペーパークラフトのような街並みの
ウェブ上の3D仮想空間。会員登録数は、約90万人。

http://www.business-i.jp/news/venture-page/news/200811290030a.nwc
2008/12/01 (Mon)
ユービーアイソフトは、2009年2月26日に発売するリアルタイムストラテジー『エンド ウォー』
PS3版において、初回限定で「ヘッドセット同梱版」を発売する。同梱版の価格は10,479円(税込)。

本作は、米国作家トム・クランシー原作のゲームシリーズでは、初のRTSとなるウォー
シミュレーション。部隊への指示をすべて声で行うことができる「ボイスコマンドシステム」が
最大の特徴となっている。

同梱版に付属するヘッドセットは、USBケーブルを介して簡単にPS3に登録できるワイヤレス
モデルとなっている。本作をプレイしたいけど、ヘッドセットを持っていない人は、この同梱版を
購入してみては?

電撃オンライン
http://news.dengeki.com/elem/000/000/124/124362/
エンド ウォー
http://www.ubisoft.co.jp/endwar/
2008/12/01 (Mon)
株式会社フロム・ソフトウェアは、Xbox 360用シネマティックアクション「NINJA BLADE」の
発売日を、2009年1月29日に決定した。価格は7,140円。

「NINJA BLADE」は、現代の東京を舞台に“NINJA”となってさまざまなランドマークの中を
駆け抜けるシネマティックアクションゲーム。「ロストプラネット」シリーズなどを手がけた
デザイナー中岡恵司氏や、「メタルギアソリッド3」の主題歌などを手がけた日比野則彦氏など、
メーカーの枠を超えたクリエイターが制作に協力している大作で、企画構想から約3年、
ついに発売日が決定した。

同社では、発売日決定に合わせて公式サイトをリニューアルしたほか、東京ゲームショウ2008の
フロム・ソフトウェアブース内のクローズドシアターで限定公開した「TGS トレーラーロングバージョン」を、
公式サイトおよびXbox LIVEマーケットプレースにて公開した。

本作のBGMをすべて収録したCD「NINJA BLADE オリジナルサウンドトラック」の発売も決定。
発売日は2009年2月4日で、価格は3,045円。発売元は日比野氏が代表取締役を務める
株式会社ジェム・インパクト。このサントラCDにはBGMのほかにも、小柳ゆきさんと
コラボレーションしたメインテーマ「Beanstalk」が収録されているほか、サントラだけの
描き下ろし「NINJA BLADE コンセプトビジュアル」が掲載されたカラーブックレットが付属する。

また、先日お伝えした先行体験店頭イベントに、新たに2店舗が追加された。12月13日は
京都・ミドリ電化 桂南店 TVゲーム売場、14日は宮城・シーガル 名取店 1階。
開催時間はいずれも13時から17時まで。

GAME Watch
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20081128/nb.htm
NINJA BLADE
http://www.ninja-blade.com/
2008/02/13 (Wed)
ディースリー・パブリッシャーは、iモード向けモバイルサイト「SIMPLEシリーズDX」にて、
アプリ『THE セクシー四川省』の配信を本日2月12日よりスタートする。

本作は、麻雀牌の同じ柄を選んで、つなげて消していく『四川省』に、ちょっぴりセクシーな
ごほうびをプラスしたパズルゲーム。画面上の麻雀牌を消していくことで、最初は隠されている
女の子のグラフィックが、少しずつに見えてくるようになっている。

登場する女の子は全部で10名。一部のキャラクターには「スマイル」や「胸が揺れる」などの
アニメーションも用意されている。また、クリアタイムによってキャラクターからプレイヤーに
メッセージが送られるようになっており、残り時間が多いほどより親密なメッセージが届くという。

電撃オンライン
http://dol.dengeki.com/data/news/2008/2/12/af3139c2edc0693d47fc2447afa0ba37.html
2008/02/13 (Wed)
デックスエンタテインメントは、オンラインゲーム『KING OF WANDS(キングオブワンズ)』
において、2008年2月12日(火)より正式サービスを開始すると発表しました。
サービス形態は基本無料+アイテム課金。βテスト中のデータは全てリセットされます。

2月12日(火)~2月26日(火)は「マルクト学園入学祝いキャンペーン」として、
新規登録すると「スターターデック」がプレゼントされます。同期間中は、特製WebMoneyカードの
プレゼントキャンペーンも開催され、WebMoneyで「エン」を購入すると、抽選で90名に
「KOW特製WebMoneyカード」がプレゼントされます。また、火曜日に更新される「一言バナー」の
キーワードを3週分集めれば、正解者全員に「エン」が贈られます。さらに、
2月12日(火)~2月18日(月)の期間中はゲーム画面がバレンタイン風のものとなります。

それだけでなく、不定期に出現する「GMキタオカ」「GMタケシタ」に勝利し、
「カードください!」と発言すると、特別な「Xカード」が贈られます。

大幅にパワーアップして再始動する『KING OF WANDS』、
TCG好きの人はチェックしてみてもよいのではないでしょうか。

iNSIDE
http://www.inside-games.jp/news/270/27011.html
2008/02/13 (Wed)
元気モバイルは、iモード向けゲームサイト「直感☆¥100ゲーム」で、
新作アプリ「直感☆ボウリング トリックショットVer」の配信を開始した。

今回配信が開始された「直感☆ボウリング トリックショットVer」は、同サイトで人気の
ボウリングゲーム「直感☆ボウリング」の新バージョン。モーションセンサー搭載の
「直感ゲーム」対応機種がサポートされ、携帯電話を振ってプレイする。
今回は障害物を避けてピンを倒すステージクリア型で、
投球前にコースを見極めるのがカギとなっている。

同サイトの利用料は月額105円。アクセスは「ゲーム」→「ミニゲーム」から。

ケータイ Watch
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/38422.html
2008/02/13 (Wed)
ネットファーム・コミュニケーションズは、iモード向けゲーム配信サイト「定番☆ぱずる島」で、
バレンタインデーを題材にしたパズルゲーム「バレンタインX(クロス)」の配信を開始した。

「バレンタインX」は、バレンタインデーに渡されたチョコの行き先や数を当てるパズルゲーム。
画面上には、男の子と女の子が格子状に並んでおり、それぞれもらったチョコと渡したチョコの数を
申告している。女の子がチョコを渡せるのは、縦か横の同じ列に並んでいる男の子だけで、
チョコの数などをヒントにして、誰から誰にチョコが渡されていったか、当てていくことになる。
ただし、女性教師は列に関係なく、誰に対してもチョコを渡せるというルールになっている。
チョコのグラフィックは、ハート型と四角の2種類が用意され、
ハート型は本命チョコ、四角は安物の義理チョコとなっている。

同サイトの利用料は月額315円。公式メニューの「ゲーム」→「パズル」からアクセスできる。

ケータイ Watch
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/38432.html
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
+++admin
 フリーエリア
 カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 カテゴリー
 最新コメント
[09/22 chizelacl]
[10/31 bodronboce]
 最新記事
(02/14)
(02/14)
(02/14)
(02/02)
(02/02)
(02/02)
(02/02)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(11/09)
(11/09)
(09/05)
(09/05)
(09/05)
(08/23)
(08/23)
(08/22)
(08/22)
(08/22)
(06/15)
(06/15)
(12/22)
(12/22)
(12/18)
 カウンター
 フリーエリア
カウンター 作成ステキツール新着情報ハードディスク メーカー別スキャナー 比較
忍者ブログ | [PR]
Powered by 忍者ブログ Design by まめの
Copyright c [ ゲームニュース ] All Rights Reserved.  http://gamenews.blog.shinobi.jp/