忍者ブログ
ゲーム情報
2017/11/22 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/12/09 (Tue)
TIME誌は2008年のゲームベスト10を発表しました。

同誌は様々なベスト10を発表しているのですが、昨年のゲーム部門では『スーパーマリオ
ギャラクシー』『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』『エースコンバット6 解放への戦火』の日本ゲーム
3本がランクインしています。さて、今年のベスト10はどんなものになっているでしょうか。

1位は『グランド・セフト・オートIV』。
このゲームをきっかけにゲームの暴力や性描写に関する議論が巻き起こったことを
踏まえつつ、「Rockstar North最大の意欲作。撃ち合いゲームであると同時にインタラクティブ
小説であること、アメリカの消費者文化の批評であることが価値を二倍、三倍にしている」
としています。

2位が『Braid』。
Xbox Live Arcadeのアクションゲームで、主人公の時間を巻き戻す能力が特徴。「保守的な
スーパーマリオブラザーズスタイルに見えるが、時間を操る能力がひねりを加えている。
昨年『ポータル』が証明したように、シンプルなシステムも才能ある開発者の手にかかれば
無限に近いエンターテイメントとなる」

3位は『リトルビッグプラネット』。
グラフィックの美しさや質感といったグラフィック部分に加えて「『リトルビッグプラネット』は
アドレナリンゲームではなく、落ち着いた和みの経験だ」と優しい雰囲気を評価しています。

4位は『Rock Band 2』。
「これまでに作られた最高のパーティーゲーム。鍵はキャンディー色のインターフェースで、
音楽とあなたの間に何も遮るものがないように感じられるだろう」と楽器コントローラーの
重要性をコメントします。

5位は『Gears of War 2』。
「前作と似た撃ちまくり、隠れまくりのゲームだが、それの何が問題だろうか。最も大きな違いは
背景美術がより素晴らしくなっていることだ」とのことで、ゲームとしての練り込みと面白さが
評価された形。

TIME誌によるゲームベスト10は昨年と同様ゲームレビュアーLev Grossman氏による評価ですが、
今年は日本ゲームが0本という少々さみしい結果。来年はGrossman氏をうならせるゲームが
沢山出るといいですね。

iNSIDE
http://www.inside-games.jp/news/325/32595.html
PR
Trackback
Trackback URL:
[412] [411] [410] [409] [408] [407] [406] [405] [404] [403] [402]
+++admin
 フリーエリア
 カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 カテゴリー
 最新コメント
[09/22 chizelacl]
[10/31 bodronboce]
 最新記事
(02/14)
(02/14)
(02/14)
(02/02)
(02/02)
(02/02)
(02/02)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(11/09)
(11/09)
(09/05)
(09/05)
(09/05)
(08/23)
(08/23)
(08/22)
(08/22)
(08/22)
(06/15)
(06/15)
(12/22)
(12/22)
(12/18)
 カウンター
 フリーエリア
カウンター 作成ステキツール新着情報ハードディスク メーカー別スキャナー 比較
忍者ブログ | [PR]
Powered by 忍者ブログ Design by まめの
Copyright c [ ゲームニュース ] All Rights Reserved.  http://gamenews.blog.shinobi.jp/