忍者ブログ
ゲーム情報
2019/08/23 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/09/13 (Thu)
ぷるぷると震え、ぴょんぴょん跳ね回り、歌まで歌うキャラクタ、ロコロコ。この不思議な
生き物が登場するアクションゲーム『LocoRoco』の続編が、プレイステーション3(以下PS3)の
オンライン専用ソフトとしてリリースされる。

『おいでよロコロコ!! ブーブー・ココレッチョ!』(以下『ココレッチョ!』)では、ゲーム中の操作が
6軸検出システムを搭載したPS3コントローラー「SIXAXIS」に対応。さらにトータルスコアや
タイムアタックなどを競うネットランキング機能という、やりこみ派にはうれしい要素も追加
されている。今回はそんな本作品の特徴を紹介しよう。

『ココレッチョ!』の舞台は、花や葉っぱ、枝が生い茂る不思議な世界。マップ中には色々な
ロコロコたちが眠っており、プレイヤーは彼らを起こして出口まで導いていく。フィールドを傾けて
ロコロコを転がした前作とは違い、『ココレッチョ!!』ではプレイヤーがアナログスティックで、
まさに“ココレッチョ”と呼ばれる蝶を操作する。○ボタンで「ブーブー」という鳴き声を出し、
ロコロコたちを誘導。そして起きているロコロコが触れると寝ているロコロコは起き、連れている
ロコロコの数が増えると行ける場所も増えていくという仕組みだ。最大200匹居るといわれる
ロコロコ達。仲間を集め、力を合わせて、歯車のような場所を渡らせたり、ツタにつかまらせたり
と、たくさんの仕掛けを乗り越えながらゴールを目指そう!集めたロコロコ達は、コントローラを
手放しても、勝手に世界を遊びまわるから、リビングでのリラックスタイムに楽しい映像を
加えてくれる。

『ココレッチョ!』には音によるロコロコの誘導だけでなく、PS3のコントローラーに内蔵された
6軸検出センサーを使った操作が多数用意されている。こうした操作を使う場所には、
ムイムイと呼ばれるお助けキャラがいる。そこをうまく操作できれば、新しい道が開けたり、
たくさんのロコロコを発見できたりするのだ。

マップ中には、ミニゲームへの入口が隠された場所も存在する。ミニゲームは、ロコロコを
持ち上げてくれるお助けキャラのニョッキが関係しているものなど全部で3種類。いずれの
ミニゲームもスコアによってロコロコを増やせる。こうした隠し要素を探し出すのも、
『ココレッチョ!』の楽しみのひとつで、まさに探索ゲームだ。

ハード:PS3 ※オンライン配信専用タイトル
メーカー:ソニー・コンピュータエンタテインメント
ジャンル:のんびり探索ゲーム
発売日:2007年9月21日(金)発売予定
価格:800円(税込)

Gpara.com
http://www.gpara.com/comingsoon/buubuu/0911/
PR
Trackback
Trackback URL:
[152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142]
+++admin
 フリーエリア
 カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 カテゴリー
 最新コメント
[09/22 chizelacl]
[10/31 bodronboce]
 最新記事
(02/14)
(02/14)
(02/14)
(02/02)
(02/02)
(02/02)
(02/02)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(11/09)
(11/09)
(09/05)
(09/05)
(09/05)
(08/23)
(08/23)
(08/22)
(08/22)
(08/22)
(06/15)
(06/15)
(12/22)
(12/22)
(12/18)
 カウンター
 フリーエリア
カウンター 作成ステキツール新着情報ハードディスク メーカー別スキャナー 比較
忍者ブログ | [PR]
Powered by 忍者ブログ Design by まめの
Copyright c [ ゲームニュース ] All Rights Reserved.  http://gamenews.blog.shinobi.jp/