忍者ブログ
ゲーム情報
2018/12/10 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/09/15 (Sat)
現地時間13日、ヒューストン・ロケッツのヤオ・ミンとフェニックス・サンズの
スティーブ・ナッシュは、ミンの地元、中国でのチャリーティーゲームを14日
に開催することを決定した。

チャリティーゲームはミン率いる中国ナショナルチーム対ナッシュ率いるNBA
チームで行われる。

「イベントは私にとって多くのことを意味します。彼ら(NBA選手)は来季開幕に
備え、忙しい時期です。それでもスティーブ(ナッシュ)を初め、このプロジェクト
に参加してくれた選手全員に感謝します」とミンはコメント。

また「我々はこのイベントにより、中国の貧しい子供たちの命が守られることを
望みます」と中国国民へメッセージを送った。

ナッシュ他、カーメロ・アンソニー(デンバー・ナゲッツ)、リアンドロ・バルボサ
(サンズ)、バロン・デービス(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)らがNBAチーム
としてチャリティーゲームに参加する。



 ism
http://sports.yahoo.co.jp/news/20070914-00000302-ism-spo.html
PR
2007/09/13 (Thu)
伝説の痛快ミサイルアクションが遂に、ニンテンドーDSに登場! トレジャーと
エンターテインメント・ソフトウェア・パブリッシング(ESP)が公式サイトにて告知していた
新プロジェクトの発表ですが、カウントダウンが終了し、そのタイトルが『バンガイオー魂』
と発表されました。

『爆裂無敵バンガイオー』は1999年にNINTENDO 64で発売されたタイトルで、ロボット
「バンガイオー」を操作し進む2Dシューティングゲームでした。迫力や爽快感、トレジャー
らしい味のある作りでファンを魅了しました。その後ドリームキャストにも移植がされています。

『バンガイオー魂』は東京ゲームショウ2007にプレイアブル出展されるということですので、
あと一週間、楽しみに待ちましょう!

iNSIDE
http://www.inside-games.jp/news/234/23488.html
バンガイオー魂
http://www.esp-web.co.jp/products/bangai-o/
爆裂無敵バンガイオー
N64 http://www.treasure-inc.co.jp/products/lp/bangaio/bang_top.html
2007/09/13 (Thu)
バンダイナムコゲームスが、10月4日に発売を予定しているプレイステーション・ポータブル
向け3Dアクション「ガンダムバトルクロニクル」。本作の最新情報が到着したのでお伝えしよう。

http://www.onlineplayer.jp/modules/gallery/cache/albums/albus58/gbc_4.jpg

「ガンダムバトルクロニクル」のメインモードとなる“キャンペーンミッション”では、“一年戦争”
から“デラーズ紛争”を経て、“グリプス戦役”までが描かれる。プレイヤーが所属する勢力は
任意に選ぶことができるので、一年戦争では連邦に所属しながら、デラーズ・フリートや
アクシズを渡り歩くといったことも可能になる。もちろん、勢力ごとにプレイできるミッションは
異なるので、何度も繰り返して遊ぶことができる。

注目したいのは、“チェインミッション”と呼ばれる新システムだ。これは、複数のマップで構成
された連続ミッションのことで、プレイの結果次第で異なるミッションに分岐するのが特徴と
なっている。例えば、基地侵入を防ぐミッションの場合、敵に侵入されてもゲームオーバーに
なるわけではなく、異なるマップでの戦闘が待ち受けている。

すべてのルートを開拓するためにも、いろいろな戦い方を試してみよう。

http://www.onlineplayer.jp/modules/gallery/cache/albums/albus58/gbc_9.jpg

その内容は明らかにされていないが、本作には、前作「ガンダムバトルロワイヤル」をプレイ
した人だけに与えられる特典が用意されている。

前作はお得な “PSP the Best”版(税込2,800円)としてリリースされているので、興味のある
人はこの機会に前作をプレイしてみよう。なお、下記の画像集では「ガンダムバトルクロニクル」
の最新画像を掲載しているので、ぜひチェックしてほしい。

●画像集 「ガンダムバトルクロニクル」 (OEX)
http://www.onlineplayer.jp/modules/gallery/view_album.php?set_albumName=albus58

OEX
http://www.onlineplayer.jp/modules/topics/article.php?storyid=6809
2007/09/13 (Thu)
PS2で登場して以来、海外では予想を超える人気を博したKatamariシリーズ最新作、ビューティフル塊魂。
来月の発売も迫る中、アメリカのバンダイナムコ公式サイトでは突如、新たに開発されているという噂の
Wii版や中止になってしまったPS3版の記述が登場。

さらにはトラスティベルの海外版Eternal Sonataも、一時PS3向けに表示されていましたが……。


瞬く間に世界中のニュースサイトで取り上げられた後、公式サイトはバッサリ修正。
現在はすべて360版のみに戻っていますが、こちらも以前アメリカESRBのレーティング審査をパスして
いたことで噂になった、トラスティベル~ショパンの夢~海外版公式ページ。
今になってこれは単なる誤植なのか、それともこれからひょっとしてTGS向けに発表が……!?

ちなみに掲載されていた発売予定は、どれもTBD(To Be Determined、未定)。もしフライングなので
あれば、あるいは近日中に明らかになるのかもしれません。

GameSpark
http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=3645
2007/09/13 (Thu)
かわいい(!?)主人公、多彩な武器、爆破の爽快感、なによりゲームを遊んだプレイヤーから
毎回高い評価を受けている人気アクションゲーム。そんな『ラチェット&クランク』シリーズ
最新作が、満を持してプレイステーション3に登場。プレイヤーは、主人公のラチェットと
クランクを操り、"ガラメカ"と呼ばれる多彩な武器を駆使して敵と戦うことになるぞ。
新世代機で再現された圧倒的に美麗な冒険の舞台で、ラチェットはみずからのルーツを捜す
旅をくり広げる!!

本作では、"破壊がもたらす爽快感"を徹底追求! プレイステーション3のマシンスペックを
活かし、敵メカのパーツひとつひとつの動きが、緻密な物理計算に基づいて再現されているぞ。
巨大メカを粉々に破壊した際のパーツ群がリアルな挙動で飛び散るなど、前作をはるかに
超えた破壊のカタルシスが体感できるのだ。ちなみに、破壊と言っても対象はメカや建物なので、
残酷な表現は使われていないぞ。また、走る、飛ぶ、撃つなど、"ただ動かすだけでも気持ち
いい"。そんなアクションゲームの原点と言える気持ちよさを味わうことができるのが、この
作品だ。

冒険は、飛行船が飛び交う近未来の世界を舞台に、全19ステージでくり広げられる。
ステージ数はこれまでのシリーズと大差ないが、その広さやステージ中の仕掛けはシリーズ
最多最大となっているぞ。また、ステージ背景は、単なる絵としてではなく、ひとつひとつが
3Dで描かれ、ステージ中に建造物として存在。そのため、上ったり壊せる建造物の数が、
前作に比べて大幅に増えているのだ。そんな仕掛けいっぱいのステージ写真を公開!

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン
対応機種:プレイステーション3
発売日:2007年11月発売予定
価格:価格未定
ジャンル:アクション / SF
開発:Insomniac Games

ファミ通.com
http://www.famitsu.com/game/coming/1210015_1407.html
2007/09/13 (Thu)
スクウェア・エニックスは、DS用『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』の発売日を
11月22日に決定したことを発表した。価格は5,490円(税込)。

『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』は、1990年にファミコン用ソフトとして発売され、
2001年にはPS版も発売された人気作品。

全5章立てのオムニバスストーリーが話題となった作品で、PSに移植された際には、
グラフィックやシナリオが追加されるなどの変更が行われた。

また今回、発売日が決定したことを記念して、DS版『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』
スペシャルサイトにて特製壁紙の配信が行われている。
発売を楽しみにするファンは、ぜひチェックしておこう。



『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2007年11月22日
■価格:5,490円(税込)


スペシャルサイト
http://www.square-enix.co.jp/dragonquest/4to6/dsdq4/index.html
2007/09/13 (Thu)
ぷるぷると震え、ぴょんぴょん跳ね回り、歌まで歌うキャラクタ、ロコロコ。この不思議な
生き物が登場するアクションゲーム『LocoRoco』の続編が、プレイステーション3(以下PS3)の
オンライン専用ソフトとしてリリースされる。

『おいでよロコロコ!! ブーブー・ココレッチョ!』(以下『ココレッチョ!』)では、ゲーム中の操作が
6軸検出システムを搭載したPS3コントローラー「SIXAXIS」に対応。さらにトータルスコアや
タイムアタックなどを競うネットランキング機能という、やりこみ派にはうれしい要素も追加
されている。今回はそんな本作品の特徴を紹介しよう。

『ココレッチョ!』の舞台は、花や葉っぱ、枝が生い茂る不思議な世界。マップ中には色々な
ロコロコたちが眠っており、プレイヤーは彼らを起こして出口まで導いていく。フィールドを傾けて
ロコロコを転がした前作とは違い、『ココレッチョ!!』ではプレイヤーがアナログスティックで、
まさに“ココレッチョ”と呼ばれる蝶を操作する。○ボタンで「ブーブー」という鳴き声を出し、
ロコロコたちを誘導。そして起きているロコロコが触れると寝ているロコロコは起き、連れている
ロコロコの数が増えると行ける場所も増えていくという仕組みだ。最大200匹居るといわれる
ロコロコ達。仲間を集め、力を合わせて、歯車のような場所を渡らせたり、ツタにつかまらせたり
と、たくさんの仕掛けを乗り越えながらゴールを目指そう!集めたロコロコ達は、コントローラを
手放しても、勝手に世界を遊びまわるから、リビングでのリラックスタイムに楽しい映像を
加えてくれる。

『ココレッチョ!』には音によるロコロコの誘導だけでなく、PS3のコントローラーに内蔵された
6軸検出センサーを使った操作が多数用意されている。こうした操作を使う場所には、
ムイムイと呼ばれるお助けキャラがいる。そこをうまく操作できれば、新しい道が開けたり、
たくさんのロコロコを発見できたりするのだ。

マップ中には、ミニゲームへの入口が隠された場所も存在する。ミニゲームは、ロコロコを
持ち上げてくれるお助けキャラのニョッキが関係しているものなど全部で3種類。いずれの
ミニゲームもスコアによってロコロコを増やせる。こうした隠し要素を探し出すのも、
『ココレッチョ!』の楽しみのひとつで、まさに探索ゲームだ。

ハード:PS3 ※オンライン配信専用タイトル
メーカー:ソニー・コンピュータエンタテインメント
ジャンル:のんびり探索ゲーム
発売日:2007年9月21日(金)発売予定
価格:800円(税込)

Gpara.com
http://www.gpara.com/comingsoon/buubuu/0911/
2007/09/10 (Mon)
じつに9年ぶりのシリーズ最新作となる、Wii用ソフト『チョコボの不思議なダンジョン時忘れの
迷宮』。トレジャーハンターのチョコボとシドが偶然に迷い込んだ”時忘れの街”を舞台に、
不思議な物語が描かれていくぞ。

本誌週刊ファミ通8月24日・31日合併号(2007年8月10日発売)では、エグゼクティブ
プロデューサーの橋本真司氏とプロデューサーの横山祐樹氏にインタビューを敢行。誌面では
スペースの都合上お伝えできなかった話題も含めた、インタビューの全文をファミ通.comにて
紹介するぞ!!

――対応ハードにWiiを選んだ理由は?

橋本 チョコボのかわいいキャラクターというのが、いまのWiiのユーザーさんにかなりマッチ
している、ということでWiiにしました。

――Wiiというと、操作方法がどうなるのかがすごく気になるところです。

橋本 『不思議のダンジョン』というゲームは、じっくり考えてプレイするゲームなので、アクション性
よりは詰将棋みたいなところがありますよね。だから、基本的にはコントローラーを全部使う
というよりは、通常の『不思議のダンジョン』シリーズと同じように遊べるようにしてくれ、ということを
横山にはリクエストしましたね。

横山 現在の操作形態としては、Wiiリモコンを横に持つタイプと、縦に持つタイプを考えています。
推奨は横持ちですね。

――縦持ちができるんですか!?

横山 はい。片手でできるようにしたかったので。ちなみにヌンチャクは使わないです。
ボタン数が少ないので苦労はしたんですけれども、縦も意外とイケますよ(笑)。

――本作では、『ファイナルファンタジー』シリーズの敵キャラが登場したり、過去の
『ファイナルファンタジー』シリーズの曲をアレンジしたBGMが使用されているとのことですが?

橋本 『魔法の絵本』のときも、音楽をどうするかという議論があったんですよ。それで
植松さんにもご相談させていただいて、昔の曲のアレンジを入れることにしました。
モンスターも当然、世界観がいっしょなのでそこを踏襲しています。

横山 『魔法の絵本』のときに、予想以上に音楽の反応がよかったというのも理由としては
ありますね。

――『チョコボの不思議なダンジョン2』のときは、ふたりでダンジョンに入って戦うという
スタイルでしたが、今回は?

横山 システムとしてはないです。今回はジョブシステムがありますので、そちらを集中して
楽しんでもらいたかったので。

ファミ通.com(一部抜粋)
http://www.famitsu.com/interview/article/2007/08/22/668,1187788765,76878,0,0.html
チョコボの不思議なダンジョン『時忘れの迷宮』(音出ます)
http://www.chocobo.com/tokiwasure/
2007/09/10 (Mon)
AQインタラクティブより、2007年11月15日に発売が予定されているPSP用ソフト『アナタヲ
ユルサナイ』。PSPを縦に持ってプレイするという独自のプレイスタイルを確立したノベル
タイプのアドベンチャーゲームだ。同作は、開発に携わっている開発陣も話題となっている。
開発は、キャビアとツェナネットワークス。さらにシニアプロデューサーに、『弟切草』や
『かまいたちの夜』など、数々のサウンドノベルを手掛けた麻野一哉氏、音楽プロデューサーに
『ファイナルファンタジー』シリーズなどの楽曲を手掛けた植松伸夫氏が参加しているのだ。

――まずは、ゲームのコンセプトからお聞かせください。

麻野 今回、キャビアさんのほうから、”浮気”をテーマにしたゲームを作ってほしいという
依頼がありました。それがいままでのゲームにはないコンセプトだったので、おもしろいなぁと。
それと、サウンドノベルをもう少し別の形で表現することはできないかなぁと。いわゆる
アドベンチャーゲームと言われるものと、サウンドノベルを融合するような形を模索して
みたかったんです。前者の”浮気”というのはストーリー的なテーマで、後者はシステム的と
いうか、ゲームの感触的なところなんですけれども、このふたつが今回の制作のテーマでした。

――なるほど。では今回、PSPを縦持ちでプレイするようにした理由というのは?

麻野 『アナタヲユルサナイ』では、登場人物の癖や表情に”注目”しながら物語を進めて
いきます。注目するときは、相手の胸や手、顔、お腹などをカーソルを移動させて見ていく
ことになります。ただ、PSPは横長なので、通常の持ちかたのままだと、体の一部しか
見せられないんですよ。そうすると、画面をスクロールさせないといけない。でも、それは
面倒だってことで、全身が映るように縦持ちにしました。それがいちばんの理由です。あと、
左手で持って進めていくのが、意外としっくり来たんです。これは実際にやってからわかった
ことですけれどね。このふたつの要素があって、縦持ちにすることに決めました。

――植松さんが音楽をやられるということになったきっかけは?

植松 きっかけ……何だったんですかね(笑)。いや、まぁ、来る仕事はやりますよ、何でも(笑)。
でもね、最初にお話をいただいて、企画書を見させていただいたときに、この手のゲームは
やったことがないなぁと思いまして。いままではRPGなどが多かったですからね。現代モノで
女の子が主人公で、推理モノ、ということだったので、ちょっと軽いジャズタッチの音楽が
似合うのかなぁと考えたときに、そういう曲を真剣にゲームではやったことがなかったので、
「おもしろい挑戦になるな」と思い、引き受けさせていただきました。

――では、ジャズっぽい曲を本格的に書かれたのは、今回が初ということですか?

植松 そうですね。ただ『FF』みたいなメロディアスなものも残してはいるんですけれども、
あまりそれがメインになってしまうと、「植松またこれかよ」と思われてしまうので(笑)。
全体的には軽いジャズタッチで、メインテーマなどのメロディーはいつもの植松節にしていますね。

――今回、曲を作るときにイメージしたものというのは?

植松 うー……ん。『太陽にほえろ』。

ファミ通.com
http://www.famitsu.com/interview/article/2007/09/03/668,1188802664,77475,0,0.html
アナタヲユルサナイ
http://www.aqi.co.jp/product/anayuru/
2007/09/10 (Mon)
いよいよあと2週間を切りました! 今年の東京ゲームショウは過去最大の出展社できっと
盛り上がること間違いありません。ハドソンは、9月20日~23日の4日間、幕張メッセで
開催される東京ゲームショウへの出展作品を発表しました。ニンテンドーDSやWii向けなどの
5タイトルが現在のところ予定されています。

DS
ダンジョンエクスプローラー 邪神の領域、ガチャピン日記DS、
エレメンタルモンスター ~五柱神の謎~ (カード配信)

Wii DECASPORTA(デカスポルタ)
PSP ダンジョンエクスプローラー 盟約の扉

ハドソンブースを訪れた方には特製の「DVD付 2007 HUDSON game catalogue」と、ゲームを
プレイした方には特製グッズがプレゼントされるということです。是非TGSではハドソンブースに!



iNSIDE
http://www.inside-games.jp/news/233/23384.html
ハドソン
http://www.hudson.co.jp/tgs/
2007/09/07 (Fri)
セガは6日、『セガラリー』の最新作をプレイステーション 3、プレイステーション・ポータブル、
Xbox 360用ソフトとして各々発売することを発表した。発売予定は2008年1月で、価格は未定。

『セガラリー』は、世界各地で開催されているラリーを題材にしたレースゲームで、1995年に
シリーズ初となるアーケード版が登場。その後、シリーズはセガサターンやドリームキャスト
などに移植された。豪快なドリフトや走りの爽快感を受け継いだ最新作となる『セガラリー』(仮称)は、
6人同時対戦(プレイステーション・ポータブルのみ4人)可能なオンライン機能を搭載する。

本作のメインモードとなるチャンピオンシップモードは、プレミア、モディファイ、マスターズの
3つのクラスのレースに参加し、5台(プレイステーション・ポータブルのみ3台)の車を相手に
レースを行なっていく。各チャンピオンシップには、アマチュア、プロフェッショナル、エキスパートと
3つのリーグが存在し、必要条件のポイントを獲得すると新しいリーグに参加できるようになる。
また、ポイントを稼ぐことで使用できる車種も増えていき、その登場車種は30種類以上を用意
しているという。

プレイステーション 3とXbox 360のオンラインモードでは、全世界のドライバー対戦が可能。
「オンラインプレイ」は、ホストになるプレイヤーが好きなコースを組み合わせて「ラリー」を作成、
クラスや参加人数、ラップ数などの設定が可能だ。「ワールドタイムアタック」では、ベストタイムが
オンラインランキングに登録され、世界のベスト10プレイヤーになるとゴーストカーとして登録が
可能。ランキングプレイヤーのゴーストカーをダウンロードし、挑戦することもできる。

プレイステーション・ポータブルは、通信機能としてアドホックモードに対応し、4人まで同時
プレイが可能。
2007/09/07 (Fri)
障害物を壊しながら進む、爽快なレースゲームだ! コース上にあるさまざまなものを
蹴散らしながら、トップを目指そう。壊した障害物からは、”ブースト”や賞金がゲットできるぞ。
レースを有利に進めるために、障害物をガンガン壊せ!!

レースでは、最大8人で競い合ってトップを目指すことになる。コース上にあるほとんどの
ものは、クルマをぶつけることで破壊することができるぞ。もちろん相手のクルマに体当たりを
することで相手にダメージを与えることも可能。しかし、自分のクルマもダメージを負って
しまうので、注意が必要だ。また、壊した障害物の破片は、レース終了までコースに散らばる
ことになるので、周回を重ねるごとに変わっていく路面を攻略する楽しみもあるのだ。さらに、
障害物を壊すと、クルマを一時的に加速させられる”ブースト”や、賞金を手に入れられる。
レースに勝つためには障害物を恐れず突っ込む勇気も必要!?

ゲームモードは、”フラットアウト”モードと”カルネージ”モードの2種類が用意されている。
”フラットアウト”モードでは、さまざまなレースに挑戦することができるぞ。レースに勝って
賞金を稼いで、自分のマシンを強化していこう。”カルネージ”モードでは、ミニゲームを中心と
した手軽なレースを楽しむことができる。ミニゲームは、衝突の衝撃でドライバードールが
飛び出る演出を利用した、”走り高跳び”や”カーリング”などのちょっと変わったゲームが
用意されているのだ。やり込んでマシンを強化するか、軽くミニゲームで遊ぶか、そのときの
気分や自分のプレイスタイルに合わせてモードを選択できるぞ!!

エンパイア インタラクティブ
対応機種:Xbox 360
発売日:2007年12月発売予定
価格:価格未定
ジャンル:アクション / レース
開発:BUGBEAR INTERACTIVE
Xbox LIVE対応

ファミ通.com
http://www.famitsu.com/game/coming/2007/08/25/104,1188035941,77027,0,0.html
2007/09/07 (Fri)
太鼓のリズムで仲間に命令して戦うシミュレーションゲーム。”パタポン”という不思議な
生き物を、太鼓のリズムで操ることができるぞ。太鼓は4つのボタンで奏でられ、音の
組み合わせで命令が出せるのだ。行く手に現れるモンスターをリズムで指示して倒せ!

プレーヤーは謎の生物”パタポン”たちの神様となって、不思議なドラムで彼らを”セカイの
果て”に導いていくことになる。プレイヤーは彼らのためにドラムを叩き、的確な指示を出して
いくのだ。指示は4つのボタンでドラムを叩くことによって行える。叩く音色の組み合わせで
”進め”、”攻撃”、”守れ”などのいろいろな指示が出せるぞ。また、パタポンたちは指示を
受けてから行動するので、時間差を考えた戦略や相手の動きを予想した指示が必要だ!

パタポンたちを進軍させ、モンスターを倒しながら冒険してお宝や武器を手に入れよう。
さまざまなアイテムをゲットしたら、”パタポリス”という村に帰還。この村で、勝ち取った
アイテムで武器を作ったり、パタポンたちを戦略に合わせて強化して部隊を編成するなど、
パタポンたちを強力にすることができるぞ。強くなったパタポンたちを引き連れて、さらなる
フィールドを目指すのだ。また、村ではフィールドの進行状況に合わせて、戦略を立てて
遊べるミニゲームが増えていく。こまめに村に戻ってミニゲームで遊ぶのもあり!?

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン
対応機種:プレイステーション・ポータブル
発売日:今冬発売予定
価格:価格未定
ジャンル:シミュレーション / 音楽

ファミ通.com
http://www.famitsu.com/game/coming/2007/08/25/104,1188035689,77026,0,0.html
2007/09/06 (Thu)
 人気の恋愛アドベンチャーゲームがPCから移植されるぞ! 物語の舞台は、戦乱に揺れる”
ヴィントラント王国”。プレイヤーは騎士養成学校で戦いを学ぶ少年となり、ヒロインとともに戦う
ことになるのだ。魅力的な女の子たちと力を合わせて戦ううちに、恋が芽生えることも……!?

●戦乱の世をヒロインたちと駆け抜けよう!
 物語の舞台となるのは、”ヴィントラント王国”と”サブルム帝国”という、ふたつの国が対立する
世界。ストーリーは、主人公の少年がヴィントラントの”ローゼンベルグ騎士養成学校”に入学する
ところから始まるぞ。この学校で、主人公はさまざまなヒロインたちと出会うのだ。

●バトルはRPG形式!
 物語は、アドベンチャーパートとバトルパートのふたつのパートで進んでいく。アドベンチャー
パートでは、キャラクターたちとの会話の中で選んだ選択肢によって物語が変化していくのだ。
バトルパートでは、マップ画面で移動先を選択して敵と戦うことになるぞ。戦闘は、多彩な効果を
持つ”プリズム”を選択して戦うRPG方式。仲間と力を合わせて敵を倒そう!

プリズム・アーク(仮題)
対応機種 プレイステーション2
発売日 2007年12月発売予定
価格 7140円[税込](限定版は価格未定)
ジャンル アドベンチャー・RPG / 恋愛
備考 限定版は内容未定、原画:大野哲也/娘太丸、シナリオ:亜麻矢 幹/健部伸明



ファミ通.com
http://www.famitsu.com/game/coming/2007/08/13/104,1186988435,76688,0,0.html
5gk. - Five Games Kid -
http://www.5pb.jp/games/
2007/09/06 (Thu)
残虐な内容を含むパソコンゲームを大阪府が全国で初めて青少年に悪影響のある「有害
図書類」に指定、5日から18歳未満への販売を禁止する。禁止されることになったのは
アメリカ製のパソコン用ゲームソフト、「ポスタル2」など2本で、いずれも銃を持った主人公が
画面上に現れる人物を無差別に殺害していく内容。残虐な少年事件などをきっかけに、
家庭用ゲーム機のソフトを規制する動きは全国的に広がっているが、パソコンゲームを
規制するのは全国でこれが初めて。大阪府は今回「パソコンが普及する中、子どもたちへの
悪影響を避ける必要がある」と判断。当該のソフトについては5日以降、18歳未満に対しての
販売、貸し出しが禁じられ、違反すれば30万円以下の罰金となる。

よみうりテレビ
http://www.ytv.co.jp/press/kansai/D4712.html

大阪府 平成19年9月5日付けの有害図書類指定ソフト
POSTAL2 コンプリートパック/ロシアより愛を込めて
グランド・セフト・オート III/バイスシティ/サンアンドレアス

http://www.pref.osaka.jp/koseishonen/jorei_public/hokatsu/190905.htm

ポスタル2
http://www.4gamer.net/review/postal2/postal2.html
2007/09/06 (Thu)
バンダイナムコゲームスはバンダイレーベルでニンテンドーDS向け『みつけて!
ケロロ軍曹 まちがいさがし大作戦であります!』を発売することを発表、公式サイト
をオープンしています。

「少年エース」で連載中の漫画やアニメを題材としたタイトル、DSでのゲーム化は
今回が3作品目ということになります。

本作はタイトルからも分かるように、間違い探しを題材としたもの。アニメの名場面
から多数の間違い探しが登場、1人でプレイしたり、友達と対戦して競ったりします。
正解までにかかった時間や正解回数を測定し、能力を判定してくれる「検定モード」
も存在します。

公式サイトではプロモーションムービーやテレビCMも公開中です。

発売は9月27日、価格は5040円です。

iNSIDE
http://www.inside-games.jp/news/232/23299.html
2007/09/04 (Tue)
TBSの人気料理番組「チューボーですよ!」がニンテンドーDS用ゲーム『チューボーですよ!
巨匠レシピ集』として発売されることが決定した。気になる発売日は、2007年10月を予定
している。

『チューボーですよ! 巨匠レシピ集』は、足掛け13年、600回以上を数える番組の中から、
和食、洋食、中華料理を厳選して収録。本作が指示する通りに作っていくことで、家庭料理が
1ランク上にアップさせることができるという。

また番組同様、料理を作った結果を食べてもらった人に評価してもらう要素も用意されており、
料理の評価・作った料理の数によって、最初は「見習い」から始まる「チューボランク」が上昇。
最終的には「巨匠」となるその日を目指して日々精進することとなる。

本作のキモである料理のナビゲート部分は、辻調理師専門学校の先生方による調理を収録。
料理の手順や食材選びなど、分かりやすく説明されている。

また実際に料理をしながら、DSを操作するのは困難…というには誰もが思う所。『チューボー
ですよ!巨匠レシピ集』では、「音声操作」が可能となっており、次のページに進めたい時には
「ススメ」「ススム」と声を発すればいいし、行き過ぎた時には「モドレ」「モドル」と言えば再度
アドバイスを見ることができる。

さらに重要なポイント部分は音声によるアドバイスを聞くことが可能。もう一度聞きたい時は、
前述したページめくり同様に「聞き直す」「聞き直せ」と言えばリピートしてくれる。

そのほか「ジャンル」「五十音」「食材」「作った料理の有無」から料理を探す「レシピ検索」や、
食材の説明や料理の技法、料理用語が収録された「料理辞典」も用意。あまり料理が
得意ではないという方も、一から学べるソフトとなっている。

Gpara.com
http://www.gpara.com/comingsoon/chubaw/0903/
2007/09/04 (Tue)
スクウェア・エニックスは、2007年9月20日~9月23日に開催される「東京ゲームショウ2007」の
特設サイトを正式オープンした。

特設サイトでは、今回、出展タイトルの情報や出展形態が発表された。さらに今後、ブース
レイアウトやシアタースケジュール、ブースの混雑状況(一般デーのみ)のお知らせなど、
「東京ゲームショウ2007」に関する様々な情報をわかりやすく案内するサイトになる。

何度も訪問することでオリジナルプレゼントもゲットできるらしいので、ファンはこまめに
チェックしよう。

GameSpot Japan
http://japan.gamespot.com/news/story/0,3800076565,20355603,00.htm
東京ゲームショウ2007 | SQUARE ENIX
http://www.square-enix.co.jp/tgs07/
2007/09/04 (Tue)
タイトーは、2008年2月にDS用ソフト『影之伝説 -THE LEGEND OF KAGE 2-(以下、影之伝説)』を
発売する。価格は5,040円(税込)。『影之伝説』は、1985年に登場した業務用アクションゲーム
『影の伝説』の後継作。今作では、お馴染みの“影”に加えてくノ一“千尋”が主人公として追加。
ゲームシステムなども大幅に変更され、さまざまな面でパワーアップしている。

プレイヤーは、“雪草妖四郎”に連れ去られた“霧姫”を助けるため、忍者“影”やくノ一“千尋”を
操りながら敵と戦うことに。“影”編と“千尋”編でそれぞれ12個のステージが用意されており、
30種類以上におよぶ忍術やスキルを駆使しながら、迫力満点の忍者アクションが楽しめる。

なお、本作にはゲームの随所に、『影の伝説』を彷彿とさせるギミックが盛り込まれているという。
前作で明らかにされなかった謎が、『影之伝説』で明かされるかも?

電撃オンライン
http://www.dengekionline.com/data/news/2007/9/3/209ba4cb0c4829b6f830f0c3f660bfc7.html
2007/09/04 (Tue)
ゲーム雑誌出版社のエンターブレインは3日、8月のゲーム機の国内販売状況をまとめた。
7月30日から8月26日までの期間、任天堂の「Wii」の国内販売は約24万5600台で、ソニーの
「プレイステーション(PS)3」(8万1500台)に比べ3倍の売れ行きだった。米マイクロソフトの
「Xbox360」は約1万1300台だった。

エンターブレインの7月の国内販売調査では、Wiiが約39万6700台だったのに対し、PS3は
約9万2000台で、両機の販売数は4倍以上の開きがあったが、8月はその差が縮小した。

携帯型ゲーム機の8月国内販売数は、任天堂の「ニンテンドーDS Lite」が約57万8200台で、
ソニーの「プレイステーション・ポータブル(PSP)」が約10万7500台となっている。

REUTERS
http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPJAPAN-27696020070903
2007/09/03 (Mon)
デジパークは,ガイアックス,UTDエンターテインメントが運営していたMMORPG「ストーン
エイジ」「ストーンエイジ2」のサービスを,9月1日より移管することを発表した。

ストーンエイジは,国産MMORPGの草分けとして知られるゲームで,ペットシステムなどは
海外のMMORPGにも大きな影響を与えている。これまで日本システムサプライ,ボーステック,
ガイアックスと運営を移管してきたが,9月より,両作品の制作元であるデジパークが,直々の
運営に乗り出し,より積極的なサービス展開を目指していく。

ストーンエイジについては,現在ガマニアおよびハンゲームを通じてゲームをプレイしている
人は,そのままサービスが引き継がれるので,プレイヤーへの影響はまったくない。

ストーンエイジ2については,現在ムポー,ネットマーブルを通じてプレイしている人については,
9月1日よりIDの移管手続きが必要となる。キャラクター,アイテムなどは,移管後にそのまま
継続可能だ。

また,ストーンエイジ2は,9月13日までサービスを停止し,ユーザーインタフェースの変更,
ペットへの騎乗,ギルドシステムなどを追加して,新システムで再開する予定となっている。
かなり大がかりなアップデートとなる模様なので,新体制に期待しつつ,9月13日のゲーム
再開を待ちたい。

4Gamer.net
http://www.4gamer.net/news.php?url=/news/history/2007.08/20070831165819detail.html
ストーンエイジ
http://stoneage.to/
2007/09/03 (Mon)
これまで『Project O(オー)(仮題)』として発表されていた謎の新作の正体が判明!
正式タイトルは『王様物語』。王様になって、村の人々に"オシゴト"をさせて国を大きく
していくシミュレーション要素の高いRPGだ。しかし、それはゲームの魅力のほんの一部。
全員が違う考えかたで生活する村人とふれあったり、村人を引き連れてモンスターを討伐
したりと、王様としての生活やオシゴトがたっぷり楽しめるのだ!!

人里離れた場所には、"ヘンナノ"と呼ばれる怪物が徘徊しているぞ。国の発展の妨げに
なるようならば、討伐しなければならない。人々を引き連れて、やっつけに行こう。ひとりから
10人程度の人数で倒せるものから、もっと大勢でなければビクともしない相手まで、
ヘンナノの強さはさまざま。物語の節目には中ボスのようなヘンナノも出現するらしい!?

マーベラスエンターテイメント
対応機種:Wii
発売日:2008年発売予定
価格:価格未定
ジャンル:RPG・シミュレーション / 生活・冒険

ファミ通.com
http://www.famitsu.com/game/coming/2007/08/29/104,1188384438,77203,0,0.html
2007/09/03 (Mon)
自身の手で迷宮を作り上げ、そこに魔物をおびき寄せて戦う。このかつてないゲーム
システムが人気を呼んだ、異色のダンジョンRPG『クロニクル オブダンジョンメーカー』に
待望の続編が登場するぞ! 多種多様なパーツ(建材)を組み合わせ、プレイヤー
みずからが迷宮を作り上げていくという基本システムは、前作と共通。ただし、迷宮作成や
アイテム収集、バトルなど、あらゆる要素が、より奥深くなっているのだ!!

グローバル・A・エンタテインメント
対応機種:プレイステーション・ポータブル
発売日:2007年12月6日発売予定
価格:5040円[税込]
ジャンル:RPG / ファンタジー
プランナー:四谷三郎

ファミ通.com
http://www.famitsu.com/game/coming/2007/08/28/104,1188298924,77139,0,0.html
[9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]
+++admin
 フリーエリア
 カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
 カテゴリー
 最新コメント
[09/22 chizelacl]
[10/31 bodronboce]
 最新記事
(02/14)
(02/14)
(02/14)
(02/02)
(02/02)
(02/02)
(02/02)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(11/09)
(11/09)
(09/05)
(09/05)
(09/05)
(08/23)
(08/23)
(08/22)
(08/22)
(08/22)
(06/15)
(06/15)
(12/22)
(12/22)
(12/18)
 カウンター
 フリーエリア
カウンター 作成ステキツール新着情報ハードディスク メーカー別スキャナー 比較
忍者ブログ | [PR]
Powered by 忍者ブログ Design by まめの
Copyright c [ ゲームニュース ] All Rights Reserved.  http://gamenews.blog.shinobi.jp/