忍者ブログ
ゲーム情報
2017/11/22 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/01/28 (Mon)
ゲーム・メーカー、カプコンの歴史に名を刻む傑作アーケード・ゲームの数々の、貴重な
エンディングを完全収録したDVD『カプコン クラシックスエンディング コレクション』。

2006年に一部ネット通販で1,000枚限定で発売され、即日完売した話題作がついに一般流通でも
発売決定! 一般流通盤(CPBA-10021 税込3,990円)は、タキ・コーポレーションより3月28日に
発売されます。

収められるのは、『ストリートファイター』シリーズや『ヴァンパイア』シリーズのほか、『戦場の狼』
『魔界村』『ストライダー飛竜』『天地を喰らう』『ファイナルファイト』『1941』『スターグラディエイター』
『ギガウィング』など、カプコンが生み出したアーケード・ゲームの数々で、貴重なエンディングを
約110分にわたってタップリと収録しています。さらに、封入特典として収録ゲームの
インストラクション・カードを復刻した特製ブックレットも同梱されます。

当時ゲームをクリア出来なかったためにエンディングを観れなかった方はもちろんのこと、
クリアした思い出深いゲームのエンディングを、もう一度観たい方にもオススメしたい本作。
多くの人々を魅了してきたカプコン・ゲームのエンディング映像集を、アナタもぜひお手元に!

http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=17864
PR
2008/01/28 (Mon)
任天堂は1月26日から全国の約30店舗にて、Wiiの試遊台「Wiiステーション」の運用を
開始しました。これまでも、主要ゲームショップにはWiiの映像を上映するディスプレイ
が設置されていましたが、これにWiiリモコン2つを設置してゲームをプレイできるように
したものです。第1弾としてプレイできたのは31日発売の『大乱闘スマッシュブラザーズX』です。

東京池袋のサンシャインシティ内にあるトイザらスでも「スマブラ最新作が体験できます」
という大きな文字に、沢山のユーザーが集まり、プレイするために列を作っていました。

「Wiiステーション」でプレイできたのは、2人で戦う大乱闘(2分間)、アドベンチャーモード
「亜空の使者」のスタジアム編とジャングル編(5分間)、そしてゲームの遊び方紹介の
ムービーでした。Wiiリモコンが2つ接続されていていることから、
操作はWiiリモコン横持ちのみが可能でした。

また、『大乱闘スマッシュブラザーズX』ではゲームを紹介する3つ折りの冊子も配布されていました。
こちらはゲームの内容を簡単に解説するもので、ファイター、ルール、操作方法、アイテム、
一人用モード、通信などについて書かれています。

発売まであと僅かですが、遊べる台を見つけたら是非プレイしてみてください。
設置店舗の情報もお待ちしています。

iNSIDE
http://www.inside-games.jp/news/266/26634.html
2008/01/28 (Mon)
セガから2008年3月6日発売予定のプレイステーション3用ソフト『龍が如く 見参!』。本作は
ゲームのオープニングテーマを、ジャパニーズヒップホップ界の重鎮ZEEBRAが手掛けることでも
話題を呼んでいる。この、『龍が如く見参!』とZEEBRAのコラボレーション楽曲『BUSHIDO』が、
ソフト発売の前日、2008年3月5日にポニーキャニオンから30000枚限定で発売されることが決定した。

『BUSHIDO』はCDとDVDの2枚組となっており、DVDには『龍が如く』シリーズの総合監督である
名越稔洋氏が手掛けたミュージッククリップを収録。音だけでなく映像の面でもゲームの世界に
こだわった作品となっている。

先日、そのミュージッククリップのハイライトである、殺陣(たて)シーンの撮影が都内のスタジオで
行われた。ZEEBRAはゲームの主人公”桐生一馬之助”と同じ着流し姿で、身も心も武士に
なりきって演技に挑戦。鋭い眼光で相手を見据えながら華麗な身体捌きを披露し、迫力の
アクションシーンを演じきった。

収録の合間には名越氏とZEEBRAの両名に撮影の感想などを聞くことができた。

名越氏は実写映像の作品を手掛けるのが初ということで、「実写作品のひとつひとつ本番を
積み重ねていく感じはシビレますね」と、今回の撮影はかなり刺激的な経験になった様子。
「CG映像とはまったく違うものだから比較はできないけど、実写の魅力を知っていればCGの
ほうでもいい絵が撮れると思いますね」 (名越)。ゲーム作りの面でも今後の糧となるものが
得られたようだ。

ミュージッククリップの内容については「ふだんからこういったものを作っている人たちがやらない
ようなことをうまく取り込めた」と手応えを語り、ZEEBRAの演技についても「最初は手さぐり状態
だったが、じょじょに自信を感じさせるようになってきた」と評価。「いまでは彼をモニター越しに
観ていると撮りたいカットがつぎつぎと浮かんでくる」と最大の賛辞を贈った。

一方のZEEBRAも「音楽作るときはある意味ひとりよがりなんですよ。でも、今回はもろチームワーク。
その中で自分を落としてがんばるのは最高に気持ちいい」と、楽しみながら撮影に挑んでいたようだ。
現場では、みずから撮り直しを要求したりと、ひとつひとつのシーンにこだわりの姿勢も見せていた
ZEEBRA。

「もう1回いいですか? って言うのはすごい度胸がいる。俺はこうやって見せるよと宣言して、
それに現場の人間全員を巻き込むわけだから」と、音楽をやっているときとはまた違う緊張感が
あると語った。「歌っているところの撮影はなれているけど、ちゃんとした演技はまだまだ素人だから。
そのできない自分と戦うことがある意味で楽しい」(ZEEBRA)。今回のミュージッククリップの
仕上がりには名越氏と同様にかなりの手応えを感じているようで、「アワード取りたいですね。
MTVアワードとか」とデカイ目標を掲げていた。

ファミ通.com
http://www.famitsu.com/game/news/1213225_1124.html
2008/01/25 (Fri)
オンラインゲーム会社のサーバーに不正アクセスし、約3600万円相当の仮想通貨をだまし取ったとして、
警視庁ハイテク犯罪対策総合センターは24日までに、電子計算機使用詐欺などの疑いで、
福井市に住む私立高校2年生の男子生徒(16)を逮捕した。

「ロールプレーイングゲームで、お姫さまが着るドレスが欲しかった」などと容疑を認めているが
「たかがゲームのポイントを増やしただけ」などと話しているという。

調べでは、男子生徒は昨年10月上旬、自宅のパソコンからオンラインゲーム会社のサーバーに、
ゲーム会社の元社員のIDとパスワードを使って不正に侵入し、新たなIDとパスワードを登録。
ゲーム内で使うことができる仮想通貨計約3600万ポイント(約3600万円相当)をだまし取った疑い。

裏サイトで入手したソフトを使ってIDを盗み、プログラムデータを解析してパスワードを
割り出していた。だまし取ったポイントのうち、700万ポイントを約60万円のウェブマネーに交換し、
ゲームソフトや図書券の購入に使っていたという。

ゲーム会社が昨年10月、データを不正に改ざんされたと警視庁に相談していた。


nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20080124-311385.html
2008/01/25 (Fri)
トレーニングを積むことで、自然と綺麗な文字が書けるようになる『美文字トレーニングDS』。
本作では、ソフトに同梱された専用タッチペン”美文字筆”で文字を書いて、トレーニングを
進めていくことになるのだ。書いた文字に対して、綺麗に書くポイントを解説してくれたり、
登録した文字をくり返し練習できる便利な機能を搭載。正しい文字の書きかたを、
毎日すこしずつ習得していこう!

任天堂
対応機種:ニンテンドーDS
発売日:2008年3月13日発売予定
価格:3800円[税込]
ジャンル:その他 / 学習
専用タッチペン”美文字筆”同梱

ファミ通.com
http://www.famitsu.com/game/coming/1213126_1407.html
2008/01/25 (Fri)
株式会社ドワンゴは、同社の運営するEZwebサイト「風来のシレンEZ」で、ゲームアプリ「不思議の
ダンジョン 風来のシレン Levelkeep」の配信を、1月24日より開始した。料金は、1ダウンロード
525円の従量課金制。対応機種は、CDMA 1X WIN端末。

EZweb「不思議のダンジョン 風来のシレン Levelkeep」は、入るたびにダンジョンの構成や
落ちているアイテムなどが変化し、“1,000回遊べる”ダンジョンRPGとして人気を博している
「風来のシレン」シリーズの流れを汲むゲームアプリ。これまでに、iモード版とYahoo!ケータイ版が
配信されている。

本作はタイトルに「Levelkeep」とある通り、冒険の途中で力尽きても経験値を失わずに再挑戦
できるという、初心者向けのバランス調整が施されている。ダンジョンで力尽きた場合に
引き継げるのは、経験値のほか、獲得したアイテムの一部と貯めたギタン(通貨)の半分と
なっている。

たとえ冒険中に力尽きたとしてもレベルはそのまま引き継がれ、運がよければ強力な装備も
失わずに済むので、根気よく冒険を繰り返すほど、より有利な状態でダンジョンに挑戦することが
できる。

またEZweb版では、すでに配信中のiモード版・Yahoo! ケータイ版よりもさらに難度を下げる
要素として、従来の「買物機能」に加え、「売却機能」が追加されている。所持しているアイテムを
売却してギタンに換えることができるため、従来よりもギタンを貯めやすく、より強力なアイテムを
手軽に手に入れられる。

本作に収録されているダンジョンは、「最初の洞窟(15階)」、「迷いの洞窟(35階)」、「いばらの洞窟
(99階)」、「最後の洞窟(199階)」の4種類で、それぞれ、ダンジョン最深部の階数と難易度が異なる。

各ダンジョンをクリアすると、ご褒美として「クリアプレゼントアイテム」がもらえる。もらえる
アイテムは、ダンジョンごとに異なる上に、クリアするたびにランダムで変化。運がよければ
強力なアイテムを獲得できることもあるという。

GAME Watch
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080124/siren.htm
2008/01/25 (Fri)
エクサムは、2月15日~16日に幕張メッセで開催されるAOU2008 アミューズメント・エキスポに、
今春稼動予定のアーケードゲーム新作「アルカナハート2」を出展する。また、同タイトルの
ティザーサイトを公開した。

「アルカナハート」は、登場キャラクターがすべて美少女という人気対戦格闘ゲーム。
今回の「2」も“ハートフル2D対戦アクション”というゲームジャンルが明らかにされた。

本日公開されたティザーサイトでは、「新たな聖女が多数参戦」することが明らかに。
稼動は2008年春予定だとされている。

AOU2008では、プレイアブル出展されることが明らかになっている。当日は、伝説の美少女の
戦いを経験してみよう。先着順に限定グッズもプレゼントされるとか。

GA Graphic
http://ga.sbcr.jp/mgame/008997/
アルカナハート2
http://www.examu.co.jp/arcanaheart2/
2008/01/25 (Fri)
アートディンクは,都市開発鉄道シミュレーションゲームシリーズの最新作,「A列車で行こう8」を,
3月21日(金)に発売する。予定価格は1万290円(税込)。

2005年2月末に発売された「A列車で行こう7」以来,拡張パックなどを除き,PC版としては
約3年ぶりにリリースされる本作は,Xbox 360向けに2006年12月に発売された「A列車で行こうHX」
(以下,HX)をベースに開発されたタイトル。

プレイヤーはこれまで同様,鉄道会社のオーナーとして線路を敷設し,列車を走らせ,街を
大きく育てていくことになるのだが,この街並みが3Dで表現されているのが大きな特徴だ。
また,PC版ということで,3Dマップもマウスで直感的に操作できるよう,インタフェースに
改良が加えられているという。

なお,HXではJRや私鉄各社が所有する実在車輌のダウンロード販売が行われていたが,
本作にはそれらがすべて最初から含まれている。オリジナル車輌も合わせると,なんと
200種類もの車輌が用意されているそうだ。もちろんオリジナルのマップを描ける「マップ
コンストラクション」機能は,HXと同じく標準搭載されている。

ちなみに,新規ゲーム用のマップに関しては,HXから一新されているという。HXでもプレイした,
A列車で行こうシリーズのファンも,また新たな気分で楽しめそうだ。

4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/046/G004634/20080124040/
2008/01/25 (Fri)
カプコンは、2008年2月15日(金)、16日(土)に千葉県の幕張メッセで開催される
AOU2008で、「Fate/unlimited codes」をプレイアブルで出展すると発表した。

当日はゲームの出展と合わせて新作プロモーションビデオも上映予定。
さらに、「Fate/unlimited codes」をプレイした人には、
オリジナルマウスパッドがプレゼントされる。
ロケテストの追加実施も決定!

好評につき、ロケテストの追加実施も決定。
正式稼動前にプレイできるチャンス!!

2008年1月25日(金)~1月27日(日)
実施店舗:
アーバンスクエア大須店(名古屋)
http://www.bluehills.co.jp/osu.html
シャトーEX(大阪)
http://www.nippon-amuse.co.jp/na_map.html

2008年1月26日(土)~1月27日(日)
実施店舗:
シルクハット京急川崎店(川崎)
http://www.matahari.co.jp/crew/map/map_silkHat_keikyukawasaki.html

【フェイト/アンリミテッドコード】
稼働日:2008年予定
ジャンル:対戦格闘
プラットフォーム:アーケード
原作・監修:TYPE-MOON/制作:キャビア/開発:エイティング

GameSpot Japan
http://japan.gamespot.com/arcade/news/story/0,3800075348,20365722,00.htm
http://japan.gamespot.com/story_media/20365722/GSJP/fate_mpad.jpg
「フェイト/アンリミテッドコード」公式サイト
http://www.capcom.co.jp/fate_uc/
2008/01/25 (Fri)
--------------------------------------------------------------
緊急情報公布!追加機体第四弾、美希覚醒!
--------------------------------------------------------------
●公布資料概要:

・「エースコンバット6」本編で初登場した架空機体”CFA-44 ”に、
プロトタイプカラー機体が登場!新兵器EMLのテストを目的に
作られた一味違う超高性能機・ノスフェラトゥ。

・高い攻撃能力を持ち、最も危険な攻撃作戦に従事する攻撃機
”Tornado GR.4”(トーネード)に、トラディショナルかつリアルな
「シャークマウスカラー」ペイント機が登場!
威嚇的な塗装に相応しい、さらに進化した重装甲をアナタに。

・シリーズファンに人気の”伝説のエース”カラー機に新たなラインナップ!
「エースコンバット5」より”北の海から来る悪魔”「ラーズグリーズ」カラー機、
「エースコンバット04」より、永遠の好敵手”黄色中隊”カラー機、
をそれぞれ配信。

・今月も「アの筋」ご期待の・・・
「アイドルマスター」コラボレーション機を大発表!
1月は眠れる才能をついに呼び覚ました『覚醒 星井美希』カラー機!
フランカーの殻を打ち破って誕生した新機体の覚醒パワーに期待。

・今回も無料でダウンロード出来るスペシャルカラー機体を用意した。
是非とも各自でマーケットプレースをチェックして欲しい。

--------------------------------------------------------------------------------

【ソースは下記】
http://www.famitsu.com/blog/jamzy/2008/01/6ii.html
2008/01/22 (Tue)
ディースリー・パブリッシャーが2008年1月20日に都内で、”恋華の宴・寿”と題したイベントを
開催した。これは、プレイステーション2向けに発売中の女性向け恋愛シミュレーションゲーム
『幕末恋華・花柳剣士伝』を題材にしたもの。多くの女性ファンが集まる中、ゲームに出演した
声優たちが寸劇やトーク、ライブを披露した。

出演者は、咲彦役の宮野真守、辰巳役の諏訪部順一、相馬肇役の松風雅也、三木三郎役の
吉野裕行、大石鍬次郎役の加藤木賢志、中村半次郎役の羽多野渉、陸奥陽之助役の谷山紀章、
富山弥兵衛役の高橋広樹、鹿取菊千代役の皆川純子の9人。幕が上がると、ゲームの
オープニング曲でもある『天壌無窮』を宮野が熱唱。続いて、咲彦と相馬、陸奥の3人による
寸劇が演じられた。

このイベントは昼の部と夜の部の2回公演となっており、昼の部では『これが武道の心得で候』
と題した劇に。客席のファンを花柳館道場の稽古に集まった人々に見立て、木刀を使った素振りや
気合を入れるための掛け声を会場が一体となって楽しんだ。

松風による『探』のライブをはさんで、おつぎは朗読劇。タイトルは『新春★大争奪戦!~これは、
夢か現か幻か!?~』で、9人の声優が総出演を果たした。辰巳が賭場で設けた金をめぐって、
その使いみちを検討するうちに話は好きな女性のことに。もちろん、全員がゲームの主人公で
プレイヤー自身である倫のことを好きだと話し、彼女への思いを客席に向けて打ち明けていった。
最後は、咲彦が「俺はあいつがずっとまえから好きだったんだ!」と叫ぶのだが、じつはコレ、
咲彦の夢だったというオチがついた。9人は『幕末恋華・花柳剣士伝』の共演者どうしではあるが、
収録は個別に行われたため全員が顔を揃えたのはこの日が初めて。それぞれ新鮮な気持ちで、
朗読劇を楽しんでいたようだ。

イベント後半は、出演者たちによるライブ。『真実の花』(羽多野)、『晦冥の刃』(加藤木)、
『優越』(谷山)、『東西南北』(高橋)、『問』(諏訪部)、『無』(皆川)と、それぞれキャラクターソングを
熱唱した。諏訪部と皆川はライブに出演する予定はなく、急遽歌うことが決まったそうだが、
堂々と歌い上げると大きな拍手を浴びていた。最後はゲームのエンディング曲『願ひ華』を
吉野が披露し、出演者全員による挨拶で閉幕となった。

ファミ通.com
http://www.famitsu.com/game/news/1213102_1124.html
2008/01/22 (Tue)
バンダイネットワークスは、FLASHゲーム『機動戦士ガンダム00「ハロ」』の配信を、
2008年1月19日(土)より携帯3キャリアで開始した。

『機動戦士ガンダム00「ハロ」』は、TVアニメ「機動戦士ガンダム00」に登場する
癒し系ロボット「ハロ」が大活躍するアクションパズルゲーム。
ゲームでは、指定された色のハートマークを「ハロ」がゲットしていき、
ハートマークを一つゲットするたびに隠されたパネルが少しづつオープンしていく。
また、ランダムで出現する虹色のフィーバーボールをゲットすると、
指定された色のハートマークしか出てこないフィーバーモードに突入する。

そして、すべてパネルが開くと完成となり、ステージクリアとなる。
王留美やスメラギの出す課題を時間内にクリアしてパネルを完成させよう。

◆「ガンダム公式ゲーム」
『機動戦士ガンダム00「ハロ」』
●情報料
i-mode:[300GPコース] 月額315円(税込)、[600GPコース] 月額630円(税込)、[900GPコース] 月額945円(税込)
EZweb:1ダウンロード210円(税込)
Yahoo!ケータイ:1ダウンロード210円(税込)
●対応機種
i-mode:FlashLite1.1以上対応端末
EZweb:FlashLite2.0以上対応端末
Yahoo!ケータイ:FlashLite2.0以上対応端末
●アクセス方法
i-mode:[メニュー/検索]→[ゲーム]→[ゲームパック]→[ガンダム公式ゲーム]
EZweb:[トップメニュー]→[カテゴリ検索]→[ゲーム]→[キャラクター]→[ガンダム公式ゲーム]
Yahoo!ケータイ:[メニューリスト]→[ケータイゲーム]→[アクション]→[ガンダム公式ゲーム]

ジーパラドットコム
http://www.gpara.com/article/cms_show.php?c_id=6241&c_num=14
2008/01/22 (Tue)
セガは2008年1月21日(月)、PS3で3月6日(木)に発売する『龍が如く 見参!』と
4月24日(木)にリリースする『戦場のヴァルキュリア』の2作品のソフトを紹介する
「見て読んでわかるPS3先取りキット(DVD+小冊子)」を10万枚無料配布する。

「見て読んでわかるPS3先取りキット」はDVDと小冊子のセットとなり、
アクションアドベンチャー『龍が如く 見参!』と
アクティブ・シミュレーションRPG『戦場のヴァルキュリア』の情報が詰め込まれている。

DVDには両作品のプロモーションビデオや特典映像が収録され、小冊子にはゲーム概要など
各タイトルの情報が掲載されている。またDVDには、パソコンやPS3で視聴できる
高解像度HD映像と壁紙データも収録。

「PS3先取りキット」は、セガダイレクトでの先着購入者のほか、店頭体験会の開催店舗や
一部のゲーム取扱店で配布される。なお店頭体験会の開催店舗では、
ゲームを体験プレイしたユーザーに先着で進呈される。

◆店頭体験会開催店舗
<1月31日(木)>
・GAMESマーヤ葛西店(18:00~23:00)
<2月2日(土)>
・ヨドバシカメラ新宿西口本店ゲーム・ホビー館(10:00~18:00)
・さくらや 新宿東口ホビー館(12:00~18:00)
・ソフマップ なんば店ザウルス1(11:00~18:00)
<2月9日(土)>
・ヨドバシカメラ マルチメディア札幌(12:00~18:00)

ジーパラドットコム
http://www.gpara.com/article/cms_show.php?c_id=6234&c_num=14
2008/01/22 (Tue)
バンダイナムコゲームスは2008年1月18日(金)、i-modeサイト「ナムコ・ゲームス」にて、
『ファミリースタジアム』と『ファミリーテニス』の横画面対応版の配信を開始した。

『ファミリースタジアム』は、1986年にファミリーコンピュータでリリースされ、
絶大な人気を博した野球ゲーム。操作システムはシンプルで、1イニング終了毎に
プレイ内容が記録されるオートセーブ機能がついており、気軽にプレイが楽しめる。
また、ナムコの人気ゲームキャラクタが勢ぞろいした野球チーム「ナムコスターズ」も登場する。

『ファミリーテニス』は、1987年にファミリーコンピュータで発売された同名作品の
移植タイトル。ゲームモードには、シングルス1戦勝負の「エキシビジョン」と
トーナメント方式の「ワールドツアー」が用意されている。
プレイヤーは、テニスのプレイスタイルが異なる16 名のキャラクタと、
「育成モード」で作成したオリジナル選手を選んでテニスが楽しめる。

◆「ナムコ・ゲームス」
『ファミリースタジアム』
『ファミリーテニス』
情報料:月額315円(税込)
対応機種:FOMA P905i、F903i以降
アクセス方法:
i-mode:[i Menu]→[メニュー/検索]→[ゲーム]→[ゲームパック]→[ナムコ・ゲームス]

ジーパラドットコム
http://www.gpara.com/article/cms_show.php?c_id=6237&c_num=14
http://www.gpara.com/files/contents/c_s1200928597_0.jpg
2008/01/22 (Tue)
ウェブドゥジャパンは2008年1月16日(水)、Yahoo!ケータイサイト「熱血硬派くにお君」において、
新アプリ『熱血!ビーチバレーだよ くにおくん』を追加した。

『熱血!ビーチバレーだよ くにおくん』は、ゲームボーイでリリースされた作品の
アプリ移植版。ゲームでは個性豊かな8チームの中から自分のチームを選択し、
2人制のビーチバレーを勝ち抜いていく。

『くにおくん』シリーズの魅力である「必殺シュート」は「必殺スパイク」となって登場し、
相手をぶっとばすことができる。

◆「熱血硬派くにお君」
『熱血!ビーチバレーだよ くにおくん』
月額情報料:315円(税込)
アクセス方法:
Yahoo!ケータイ:[メニューリスト]→[ケータイゲーム]→[アクション]→[熱血硬派くにお君]

ジーパラドットコム
http://www.gpara.com/article/cms_show.php?c_id=6244&c_num=14

ウェブドゥジャパン
http://www.webdojp.com/news/pdf/pressrelease2008/WDR080116.pdf(pdf)
2008/01/22 (Tue)
●2008年1月21日午後5時よりサービススタート
ダレットが運営するエンターテインメントポータルサイト”daletto(ダレット)”で、2008年1月21日午後5時、
『サドンアタック』のサービスがスタートした。基本プレイ料金無料のアイテム課金制。

『サドンアタック』は、韓国のGameHiが開発したFPS(ファーストパーソンシューティング)。
韓国では最大のオンラインゲームで、累計登録会員数は1000万人を超える。日本では、GameHiの
日本法人であるゲームヤロウが2007年9月より正式サービスを行っている。

『サドンアタック』は、ほかのゲームの個人戦に相当するモードがなく、最大16人によるチーム対抗の
デスマッチやミッションモード、またそれらを複合させた団体戦をプレイする。
ヘッドショット(頭部への銃撃)で一撃死してしまうので、つねに緊張感あふれる戦闘が楽しめるのも
特徴だ。通常のFPSよりも要求されるスペックが低いので、多くのPCで楽しめる。

なお、ダレットではサービス開始を記念して、オープニングキャンペーンを実施。2008年1月21日
午後5時~2008年2月8日午前10時の期間限定で、ゲームの登録をしたユーザーに武器アイテムと
ゲーム内ポイントをプレゼント。さらに、抽選で50名に特別キャラクターセットが贈呈される。


ダレット公式
http://www.daletto.com/pc/
2008/01/22 (Tue)
SNKが発売しているレトロタイトルを詰め込んだSNK Arcade Classics: Volume 1が、PS2とPSPで発売される
とのことです。収録数は16本で、格闘系(龍虎の拳、餓狼伝説、ワールドヒーローズなど)、アクション系
(メタルスラッグ、トップハンターなど)と盛り沢山。ラストリゾートもあります。



収録タイトルは以下の通りです(かっこ内タイトルは日本でのもの)。

|Art of Fighting(龍虎の拳)
|BASEBALL STARS 2(ベースボールスターズ2)
|BURNING FIGHT(バーニングファイト)
|FATAL FURY(餓狼伝説)
|King Of Fighters ‘94(ザ・キング・オブ・ファイターズ’94)
|KING OF THE MONSTERS(キング・オブ・ザ・モンスターズ)
|LAST RESORT(ラストリゾート)
|MAGICIAN LORD(マジシャンロード)
|METAL SLUG(メタルスラッグ)
|NEO TURF MASTERS(ビッグ・トーナメント・ゴルフ)
|SAMURAI SHODOWN(サムライ・スピリッツ)
|SENGOKU(戦国伝承)
|SHOCK TROOPERS(ショックトルーパーズ)
|SUPER SIDEKICKS 3(得点王3~栄光への挑戦~)
|TOP HUNTER(トップハンター)
|WORLD HEROES(ワールドヒーローズ)

SNKの業務用MVSシステムのゲームをプレイしたことのある方なら、ほとんどが懐かしいタイトルと思われます。
短期間で消えてしまったものもあれば、今でも名作と言えるゲームもありますね。

PS2とPSPのボタン配置が始めの障害かも知れません。
また、今作がVol.1ということは、Vol.2も予定されていると見て間違いないのかも。
日本では今のところリリースアナウンスがありませんので、プレイしてみたかったタイトルがあれば、狙ってみると
良いかも知れませんよ?今年前半の発売予定です。

GameSpark
http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=4782
2008/01/19 (Sat)
ゲーム会社のスティング(東京都目黒区)は、Wii用ゲーム「バロック フォーWii」を
3月13日に発売する。価格は6800円。「機動戦士ガンダム00」の主人公・刹那役の宮野真守さん、
「交響詩篇エウレカセブン」のエウレカ役・名塚佳織さんら人気声優が出演する。

「バロック」は、98年に家庭用ゲーム機「セガサターン」で発売され、
幻想的なグラフィックと終末的な世界観で人気を博した。
Wii版は、07年発売のPS2版を移植したもので、記憶を失った主人公が、入る度に構造の変わる
「神経塔」を探索、自分の使命と過去を探るというストーリー。

まんたんウェブ
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080118mog00m200017000c.html
2008/01/19 (Sat)
セガのタイピングソフト「ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド2」が3月6日に発売されることが
明らかになった。

ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド2は,累計20万本の売り上げを誇るシリーズの,9年ぶりの新作。
ガンシューティング「ザ ハウス オブ ザデッド3」がベースになっており,画面上に現れる文字を
素早くタイプして,ワラワラと現れるゾンビ達を倒していくタイピング練習ソフトだ。

従来作通りの「ストーリーモード」に加えて,タイピングテクニックを鍛える「ドリルモード」,
特定条件の達成を目指す「ミッションモード」など,さまざまなモードが用意されている。
また,画面上にキーボードが現われ,手元を見なくてもキーの位置が分かる「キーボード
入力サポート」や,徐々にタイピングを身につけていける「コースレッスン」といった,
初心者へ向けた機能が強化されている。

さらに,インターネットに接続していれば,自動的にタイピングのスピードや正確性などが
測定され,そのデータは専用サーバーに集約される。このデータをもとに,自分のタイピング
偏差値が割り出されるので,相対的な実力を測ることも可能だ。

純粋なゲームではないが,タイピングワードがいくつも同時に出てきたり,タイピングで
ゾンビにダメージを与えたりと,ゲーム感覚に溢れており,ゲームとしても楽しめる。
気軽にタイピングの練習をしたい人は,発売日をしっかりと覚えておこう。

4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/039/G003926/20080118034/
2008/01/19 (Sat)
米調査会社NPDグループが18日までに発表した2007年の米国の家庭用据え置き型ゲーム機
販売は、任天堂の「Wii(ウィー)」が629万台で首位だった。米マイクロソフトの「Xbox360」は
462万台、ソニー・コンピュータエンタテインメントの「プレイステーション(PS)3」は256万台だった。

携帯ゲーム機でも任天堂の「ニンテンドーDS」が850万台とトップで、世界最大のテレビゲーム
市場の米国で任天堂が圧倒的強さを見せた。

ソニーの携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」は382万台。

米テレビゲーム市場は前年比43%増の179億ドル(約1兆9000億円)に拡大、過去最高となった。
NPDグループは08年はさらに市場が成長すると予想している。

共同通信
http://www.47news.jp/CN/200801/CN2008011901000191.html
2008/01/19 (Sat)
米国では年末商戦に買い物客が先を争って任天堂のWiiなどの新しいゲーム機を購入し、
12月のビデオゲームハード・ソフトの売り上げは前年同月から28%増加した。
市場調査会社NPDが1月17日に報告した。

だが、2007年通期で43%の成長率を記録した後、2008年は新世代機への移行から
ゲームソフトに焦点が移り、成長ペースは落ち着く見通しだ。

「2008年に同様の成長が見られるという期待はしない。ソフトの売り上げの方が伸びるだろう」
とNPDのアナリスト、アニータ・フレイザー氏は調査結果について解説している。
「特にまた価格が下がれば、ハード売り上げは今後も好調だろうが、
今はスポットライトがハードからソフトに移っている」(同氏)

NPDの最新の月次報告書によると、12月のゲーム市場の売上高は48億2000万ドルで、
2007年通期は約180億ドルだった。

同月の任天堂のWiiの販売台数は135万台で、米国での累計販売台数は740万台となった。
Wii人気を盛り上げてきたのは、モーションセンサー付きコントローラと、若い男性という
従来のゲーマー層以外の人々も引きつけたシンプルなゲームだ。
MicrosoftのXbox 360は、Activisionの「Call of Duty 4」などの人気ゲームに後押しされ、126万台売れた。
Call of Duty 4は147万本を売り上げて12月のチャートで1位になった。

2007年の年末商戦にはWiiの在庫不足がかなり注目されたが、Microsoftの広報担当
デビッド・デニス氏は、Xbox 360の供給も逼迫(ひっぱく)したとしている。
「小売店から、もっと台数があれば売りやすかったという声が聞かれた」(同氏)

2007年に最も売れたゲームはMicrosoftの「Halo 3」だった。9月末の発売以来、480万本以上売れたという。

同年末の時点で米国で最もユーザー基盤が大きかったのはXbox 360だった。
競合製品よりも1年早く、2005年11月に発売されて以来、累計販売台数は約920万台に上った。
ソニーのプレイステーション 3(PS3)の12月の販売台数は79万8000台で、累計販売台数は約330万台。
旧世代機だがもっと安いPS2は同月に110万台と、PS3よりも売れた。
「ゲームラインアップと価格を考えると、PS2はマスマーケットに合った選択肢であり、
今後も数年はゲームエコシステムの重要な部分を占めるだろう」(フレイザー氏)
12月のニンテンドーDSの販売台数は約250万台で、ソニーのPSPは約110万台だった。

Wii用の「スーパーマリオギャラクシー」は140万本売れ、12月のチャートで2位を占めた。
Activisionの人気音楽ゲーム「Guitar Hero III」はPS2用が約130万本、Xbox 360用が62万5000本売れた。
UbisoftのXbox 360用「Assassin's Creed」は89万4000本、セガのWii用「マリオ&ソニック AT 北京オリンピック」は
61万3000本が売れた。



http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0801/19/news004.html
2008/01/18 (Fri)
<ケータイ画面を丸ごと「電車でGO!」にカスタマイズ!>
~細部まで電車関連パーツをデザインしたこだわりの内容!~

昨年は、鉄道を題材にしたドラマ・アニメの放映、博物館のオープンなど
鉄道が大きくクローズアップされ鉄道ファンの裾野が広がった年となりました。
『きせかえ電車でGO!』は、タイトーの代表するコンテンツ「電車でGO!」と
人気路線「山手線」をモチーフにケータイ画面を
丸ごと「鉄」仕様にカスタマイズするコンテンツです。

「電車でGO!」ゲーム開始画面をモチーフとしたメニュー画面や、
電光掲示板をモチーフとしたセンター問合せ画面など
ゲームや鉄道関連の凝ったデザインを採用しております。
またアクセルメーターをデザインした電池ピクトや発車ベルを使用した
電話着信音など細部にまでこだわったきせかえツールとなっております。

【概要】
○タイトル名:「きせかえ電車でGO!」
○配信サイト名:スペースインベーダー
○配信開始予定日:2008年1月8日(火)
○アクセスルート:iMENEU → メニュー/検索→きせかえツール→ スペースインベーダー
○対応端末:FOMA(R) 903iシリーズ以降のきせかえツール対応端末
○情報提供料:従量課金制315円~(税込み)

iNSIDE
http://www.inside-games.jp/news/264/26403.html
2008/01/18 (Fri)
エムゲームジャパンは、
同社が運営するオンラインゲームのゲーム内アイテムを売買できる機能「アイテムオークション」
のβサービスを2008年1月17(木)に開始した。
「アイテムオークション」は、エムゲームジャパンの仮想通貨「Mint」
を利用したオークション形式のユーザー間アイテム取引仲介サービス。
「アイテムオークション」には、出品者が商品を出品し、
購入希望者が入札していく通常のオークション形式と、
購入希望者が欲しいアイテムを募集し、
アイテムの所有者が逆入札をしていく「逆オークション機能」が用意されている。
オークション利用料金は、アイテムの出品時が無料で、
取引成立時に最終取引額の1%から5%を手数料としてエムゲームジャパンが受け取る形となる。
オークションでの取引は、すべて仮想通貨「Mint」を介して行われ、
落札後の「Mint」とアイテムの取引はユーザーを介さない「エスクローサービス」によって行われるため、
安全で確実な取引が可能となる。
そして、オークションを利用することでポイントが貯まり、
このポイントが一定まで貯まるとユーザーのオークションレベルが上がり、手数料が低くなっていく。
「アイテムオークション」のβオープンサービスでは、MMORPG『英雄』のみが対応タイトルとなる。
利用可能時間帯は土曜日と日曜日・祝日を除く毎日14時から22時までとなり、
βオープン期間中の特典として、手数料が初回落札時に限り無料となる。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
+++admin
 フリーエリア
 カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 カテゴリー
 最新コメント
[09/22 chizelacl]
[10/31 bodronboce]
 最新記事
(02/14)
(02/14)
(02/14)
(02/02)
(02/02)
(02/02)
(02/02)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(11/09)
(11/09)
(09/05)
(09/05)
(09/05)
(08/23)
(08/23)
(08/22)
(08/22)
(08/22)
(06/15)
(06/15)
(12/22)
(12/22)
(12/18)
 カウンター
 フリーエリア
カウンター 作成ステキツール新着情報ハードディスク メーカー別スキャナー 比較
忍者ブログ | [PR]
Powered by 忍者ブログ Design by まめの
Copyright c [ ゲームニュース ] All Rights Reserved.  http://gamenews.blog.shinobi.jp/