忍者ブログ
ゲーム情報
2017/11/22 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/12/04 (Tue)
KONAMIは、2008年春に正式稼働を予定しているアミューズメント施設向けゲーム『ワールドサッカー
ウイニングイレブン アーケードチャンピオンシップ 2008(以下、ウイイレ2008)』のロケテストを本日より
開始した。

AC版『ウイイレ2008』は、ネットワーク対戦にも対応している人気サッカーゲーム。家庭用ゲーム機
でも、同シリーズの『ワールドサッカーウイニングイレブン 2008』がPS3、Xbox 360、PS2の3機種で
11月22日にリリースされている。

ロケテストは、本日12月3日~9日の期間限定で行われる。開催店舗は、「レジャーランド秋葉原」
(東京)と、「アミュージアムよしもと」(大阪)の2つ。営業時間など詳しい情報は以下を参照してほしい。

■ロケテスト概要
【開催期間】2007年12月3日~9日
【開催店舗】
・東京レジャーランド秋葉原店(東京・秋葉原)
 営業時間……10:00~25:00
・アミュージアムよしもと店(大阪・難波)
 営業時間……10:00~24:00
※ロケテストは都合により、予告なく延期もしくは中止する場合がある。また、ロケテスト開始時間は
都合により、店舗の開店時間と異なる場合がある。

『ワールドサッカーウイニングイレブン アーケードチャンピオンシップ 2008』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:AC
■ジャンル:SPG
■稼動開始時期:2008年春

電撃おんらいん
http://www.dengekionline.com/data/news/2007/12/3/edad9dd1cb7d21a10db42a572f4f5bbb.html
PR
2007/12/04 (Tue)
株式会社中野プロモーションは、アーケードゲーム「怒首領蜂大往生 ブラックレーベル」を
攻略したDVDソフト「怒首領蜂大往生 ブラックレーベル 超絶攻略DVD」を12月21日に発売する。
価格は5,800円。

「怒首領蜂大往生 ブラックレーベル」は:株式会社ケイブ制作の弾幕系縦スクロール
シューティング「怒首領蜂大往生」シリーズ最新作。「ブラックレーベルバージョン」では
1週目、2週目共に難易度が調節されているほか各種手が加えられている。

「超絶攻略DVD」には、ラスボス「緋蜂」までノーミスノーボムで到達し撃破するところまで
収録されており、さらにタイプA/タイプB全キャラが収められている。美しい映像での収録
されているほか、全キ初心者向けの解説が入っており、誰もが楽しめるよう工夫されている。
収録時間は108分で、B6版の64ページ攻略本が同梱されている。

中野プロモーションのホームページでは発売日に商品が届く通販予約を行なっている。
また、トレーラー映像(注:44MB)も公開されている。

GAME Watch
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20071203/oujyou.htm
中野プロモーション
http://www.nakanoryuzo.co.jp/NEWS/NEWS0001.html
2007/12/04 (Tue)
スクウェア・エニックスの公式サイトで、ニンテンドーDS用「ドラゴンクエスト5」
(発売日未定)のサイトと思われるアドレスを打ち込むと出る
「しかし ページは からっぽだった!」というユニークなメッセージが
ネットで話題となっている。

サイトは「ドラゴンクエスト4」のサイトのアドレスの最後「dsdq『4』」を
「dsdq『5』」と打つと、ゲーム中で空の宝箱を見たときに出るメッセージ
「しかし 宝箱は からっぽだった!」のパロディーと思われるメッセージが出現する。
また、「dsdq『6』」と打つと、「ご指定のページが見つかりません」
という普通のメッセージが出る。同社は問い合わせに対し「ノーコメント」としている。

まんたんウェブ
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20071203mog00m200046000c.html
URL
http://www.square-enix.co.jp/dragonquest/4to6/dsdq5/
2007/12/04 (Tue)
ディースリー・パブリッシャーは、同社が販売している「SIMPLEシリーズ」の
全世界販売本数が2,000万本を突破したと発表。これを記念して、
12月20日よりDS用ソフト『SIMPLE DSシリーズ Vol.1 THE 麻雀』を
1,480円(税込)で発売する。

「SIMPLEシリーズ」は、家庭用ゲーム機向けとして1998年から発売されている
同社の人気シリーズ。これまでに、12月3日現在で345タイトルが発売されており、
このたび全世界販売本数が2,000万本を超えたという。

今回、2,000万本突破を記念して発売される『SIMPLE DSシリーズ Vol.1 THE 麻雀』は、
DS向けに発売された最初の「SIMPLEシリーズ」で、従来は2,800円(税込)で
販売されていたもの。内容はそのままに、価格を1,480円(税込)に下げて
「記念価格版」として12月20日よりリリースされる。

『SIMPLE DSシリーズ Vol.1 THE 麻雀(記念価格版)』
■メーカー:ディースリー・パブリッシャー
■対応機種:DS
■ジャンル:TBL
■発売日:2007年12月20日
■価格:1,480円(税込)

電撃オンライン
http://www.dengekionline.com/data/news/2007/12/3/a72247146c285772db31e073635a3634.html
2007/12/04 (Tue)
マーベラスエンターテイメントは、2008年1月3日に発売するDS用ソフト
『ルーンファクトリー2』の公式サイトにおいて、出演声優陣のボイスコメントを
期間限定で公開している。

『ルーンファクトリー2』は、2006年8月発売のDS用ソフト『ルーンファクトリー -新牧場物語-』
の続編。「ファンタジー世界で気ままに生活を送る」という『牧場物語』シリーズのコンセプトは
そのままに、さまざまなやりこみ要素を追加。牧場経営の他、冒険、恋愛、学校生活
などの要素を詰め込んだ作品だ。

公式サイトでは、11月30日~12月14日の期間限定で、川澄綾子さん(“ジュリア”役)、
前田愛さん(“ユエ”役)、安西英美さん(“レイ”役)、粕谷雄太さん(“アルス”役)
のボイスコメントを公開中。この他、ゲームシステムやキャラクターの情報も新たに追加されている。

『ルーンファクトリー2』
■メーカー:マーベラスエンターテイメント
■対応機種:DS
■ジャンル:SLG
■発売日:2008年1月3日
■価格:5,040円(税込)

電撃オンライン
http://www.dengekionline.com/data/news/2007/12/3/87b8f967490cc10e275284ea275f939c.html
2007/12/04 (Tue)
JTBグループのJTB西日本は29日、携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」用ソフト「DSもって旅にでよ♪
京都」を来年2月28日に発売すると発表した。2年間で10万本の販売を目指す。

約400カ所にのぼる観光スポットを写真や文章で紹介するほか、タッチペンを使って目的地までの
移動距離や時間が計算できたり、京都を題材にしたキャラクターが登場するミニゲームなども
楽しめる。スケジュール作成機能もあり、自分だけのツアープランを立てることができる。

JTB西日本は「修学旅行の事前学習用としても役立つ。ガイドブックにかわる京都観光ツール
として利用してほしい」とアピールしている。

事前予約は11月30日からで、価格は3990円。今後は他地域版のソフト開発も検討する。

イザ!
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/106815/
2007/12/04 (Tue)
『サモンナイト』は、たくさんの仲間たちと強烈な召喚魔法を駆使して戦っていくシミュレーション
RPGシリーズだ。カッコイイ&かわいいキャラクターがくり広げるドラマと、作品を重ねるごとに
遊びやすくなる戦闘システムがシリーズの魅力となっている。その原点である『サモンナイト』が、
ニンテンドーDSでリメイク決定! これはシリーズの人気の秘密に触れられるチャンスですよ!!

携帯機の特性や新規ユーザーを考慮して、難易度が見直されているぞ。召喚獣などが追加され、
バランス調整をしているのだ。また、プレイステーション2版『サモンナイト3』から導入された、
条件を満たして戦闘をクリアーする"ブレイブクリア"をニンテンドーDS版に導入するなど、
単にやさしくするだけではないようだ。

バンプレスト
対応機種:ニンテンドーDS
発売日:(1)2008年春発売予定/(2)2008年夏発売予定
価格:価格未定
ジャンル:シミュレーション・RPG / ファンタジー
開発:フライト・プラン、イラスト:飯塚武史、シナリオ:都月狩

ファミ通.com
http://www.famitsu.com/game/coming/1212154_1407.html
http://www.famitsu.com/game/coming/1212155_1407.html
2007/12/04 (Tue)
『サモンナイト』は、たくさんの仲間たちと強烈な召喚魔法を駆使して戦っていくシミュレーション
RPGシリーズだ。カッコイイ&かわいいキャラクターがくり広げるドラマと、作品を重ねるごとに
遊びやすくなる戦闘システムがシリーズの魅力となっている。その原点である『サモンナイト』が、
ニンテンドーDSでリメイク決定! これはシリーズの人気の秘密に触れられるチャンスですよ!!

携帯機の特性や新規ユーザーを考慮して、難易度が見直されているぞ。召喚獣などが追加され、
バランス調整をしているのだ。また、プレイステーション2版『サモンナイト3』から導入された、
条件を満たして戦闘をクリアーする"ブレイブクリア"をニンテンドーDS版に導入するなど、
単にやさしくするだけではないようだ。

バンプレスト
対応機種:ニンテンドーDS
発売日:(1)2008年春発売予定/(2)2008年夏発売予定
価格:価格未定
ジャンル:シミュレーション・RPG / ファンタジー
開発:フライト・プラン、イラスト:飯塚武史、シナリオ:都月狩

ファミ通.com
http://www.famitsu.com/game/coming/1212154_1407.html
http://www.famitsu.com/game/coming/1212155_1407.html
2007/11/22 (Thu)
・5歳6カ月の子の2人に1人がコンピューターゲームで遊んでいることが21日、厚生
 労働省が発表した「第6回21世紀出生児縦断調査」で分かった。4歳6カ月が対象
 だった昨年の2倍近くとなっており、厚労省は「幼稚園や保育園に通うようになり、
 友達の影響でゲームをする子が増えたのではないか」と分析している。

 厚労省は2001年に子供が生まれた家庭を対象に、発育状況などについて毎年
 追跡調査を続けている。今回は6回目で、昨年から今年にかけて5歳半となった
 子供の一部の3万8535人の親が回答した。

 それによると、テレビゲームや携帯型ゲームなどのコンピューターゲームをする
 子供は51%。1年前の四歳半時点では28%だった。ゲームをする時間は「1時間
 未満」が最も多く、5人に1人程度は「日曜日だけ」。テレビを見る時間が長い子ほど、
 ゲームをする割合が高い傾向が見られた。

 一方、習い事をしている子供は57%に上り、男児は水泳(23%)、女児ではピアノ
 などの音楽(25%)が最も多かった。

 親が子育てで負担に思うことは「出費がかさむ」が、前回までの「自分の自由な時間が
 持てない」を抜いて最多となった。子供の成長とともに増加している母親の就業は51%に
 達したが、「常勤」は少なく、「パート・アルバイト」が半数を占めた。

 http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20071121-286010.html
2007/11/22 (Thu)
・オリコンでは、10~40代の男女に「今までの人生で一番ハマったゲームソフトは?」という
 アンケートを実施。

 総合で1位を獲得した国民的RPG『ドラゴンクエスト』(以下DQ)。1986年にシリーズ1作目『DQI』が
 発売されて以来、長年愛されている名作で、「RPGをはじめたきっかけ」(佐賀県/男性/40代)など、
 このシリーズでゲームにハマったという人が多いようだ。
 「ストーリーが壮大で引き込まれました」(福岡県/女性/40代)とあるように、綿密に作りこまれた
 物語が大きな魅力。また「やりこみ度があるから」(東京都/男性/10代)と、シリーズを重ねる
 たびに新しいシステムが追加されて、長く遊べるところも多くのユーザーに愛される理由。

 総合で2位、年代別では10~20代の比較的若い世代から支持を得た『ファイナルファンタジー
 シリーズ』。「DQシリーズ」と並んで『2大RPG』と評されるこのシリーズは「キャラクターが非常に
 魅力的で、何回もプレイしたくなるから」(大阪府/男性/20代)と、個性的なキャラクターたちが
 主な人気の理由となっている。また「映像がとても綺麗だったから」(千葉県/女性/20代)、
 「ストーリーのおもしろさ、音楽の美しさなど総合的に好き」(静岡県/女性/20代)という意見が
 あるように、美しい映像と、その背景に流れる音楽に感動した人も多いのではないだろうか。

 続く総合3位は『マリオシリーズ』。当時は少々難易度が高かったこともあって「ステージを
 クリアするのに必死にやっていた」(埼玉県/女性/30代)という意見が目立った。
 豊富なバリエーションがリリースされているのも人気の証拠。なかでも多人数でプレイが
 できるソフトは20~40代の幅広い世代から愛されているようだ。

 総合4位、男性編の3位に入ったのは、サッカーゲーム『ウイニングイレブンシリーズ』だ。
 最新作がDS版『DQIV』と同日の22日に、PS2版、PS3版、X-box版で発売されることも話題に
 なっている。

 http://life.oricon.co.jp/news/071121.html

※ランキング:http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20071119/49661_200711190603771001195439843c.gif
2007/11/22 (Thu)
スクウェア・エニックスは、DS用ソフト『本気(マジ)で学ぶLECで合格(うか)る DS 日商簿記3級
(以下、日商簿記3級)』を2008年春に発売する。価格は未定。

『日商簿記3級』は、リーガルマインド(以下、LEC)とスクウェア・エニックスが共同で開発している
学習ソフト。本作は、LECの簿記講座をベースに制作され、「日商簿記3級試験」の合格に必要な
知識を全10日間のカリキュラムで学習する構成となっている。「練習問題」や「復習テスト」を
通じて、理解度を確認できるとともに、毎日のテスト結果が記録される機能も搭載。簿記の
基本である「仕訳」を猛特訓できるオリジナルゲームも収録されるとのことだ。

忙しい現代人のために作られたという『日商簿記3級』。資格に興味のある人は、購入を
考えてみてはいかがだろうか?

電撃オンライン
http://www.dengekionline.com/data/news/2007/11/21/8023fba588af2c89817987d5806af76a.html
2007/11/14 (Wed)
ドワンゴが11月13日に発表した2007年9月通期の連結決算は、営業損益・経常損益は黒字転換したものの、
最終赤字は14億800万円と前期より4億4600万円拡大した。
有価証券評価損やネットゲームの減損損失などが響いた。

「ニコニコ動画」を運営する子会社ニワンゴの事業は「まだ収益に貢献していない」としている。

売上高は前期比11.5%増の222億5700万円、営業利益は3億6800万円(前期より3億9900万円改善)、経常
利益は3億1700万円(4億5500万円改善)。

主力のモバイルコンテンツ事業はコスト削減が奏功。売上高は152億1700万円と前期比7%減ったが、営業
利益は21億500万円と10%増えた。

ゲーム事業は、子会社チュンソフトがポケモンと共同開発した「ポケモン不思議のダンジョン」シリーズが
海外で人気だったほか、子会社スパイクの「ご当地検定」「脳内エステ IQサプリDS」などが国内で好調。
売上高は前期比95.4%増の61億2000万円、営業利益は同約4.9倍の12億7800万円となった。

ニコニコ動画を含む「その他事業」は、アニメへの出資による利益分配金やチュンソフトのゲーム攻略本など
の貢献で、売上高は9億8900万円と前期比(ニコニコ動画開始前)約2倍に伸びた。だが営業損失は8億1900
万円と、前期より5億1300万円拡大した。

同社は「ニコニコ動画有料会員数は順調に増えているが、急激な会員数増加に伴う設備投資、回線確保、
新機能開発などの先行投資に費用が発生し、収益への貢献には至っていない」としている。

今期の業績予想は、売上高が前期比20.4%増の268億円、営業利益は8.6%増の4億円、経常利益は25.8%
増の4億円、純利益は損益とんとん。1株当たり2000円の配当を予定している。

ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0711/13/news117.html
2007/11/14 (Wed)
Neowiz Japanは2007年11月12日、新作オンラインRPG『YUINA ~Adventure ORKA~』の
日本の国内におけるサービス実施を発表した。2007年9月に契約発表が行われた本作は、
ゲームタイトルを韓国の『ORKA(オルカ)』から『YUINA(ユイナ)』へと変更し、日本での
サービス展開が決定したもの。なお、サブタイトルにある“ORKA”とは、仮想のファンタジー
小説における200万坪の無人島に建てられた デジタルテーマパークのこと。そして、
“ユイナ”とはゲームに登場する主人公の女の子の名前であるとのこと。

本作はカジュアルオンラインRPGでありながら、同時にカードゲーム的要素を持ち合わせる。
特徴的な“カードバトルシステム”では、カードを使ったモンスター召喚バトルや魔法・スキルの
発動が行え、レアモンスターからしか入手できないカードがあるなど、カードを収集する
コレクション要素も堪能できるぞ。今回は主人公のキャラクターイラストと、韓国語版の画面
写真が公開された。近日、日本語版公式サイトのオープンとクローズドβテスター募集を
予定しており、より詳細な情報はそのときに判明するぞ。お楽しみに。

ファミ通.com
http://www.famitsu.com/pcent/news/1211885_1341.html
2007/11/14 (Wed)
ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は,
プレイステーション3(PS3)をアップデートして動画圧縮用のDivXコーデックに対応する。
DivXコーデックの開発元である米DivXが2007年11月13日に発表した(発表資料)。
ゲーム開発者はゲーム中の動画シーンにDivXコーデックを使えるようになるほか,
PS3でDivXの動画ファイルを直接再生できるようになる。

現在米DivX側でPS3の認証作業を行っており,
作業終了後に公開されるシステムソフトウェアアップデートで対応する。対応時期は未定である。
今回の対応についてSCEでは「DivXは圧縮率の高さで特に海外で高い評価を受けている。
ゲーム開発者向けに開発手段の選択肢を増やす目的で,今回の対応を決めた」(広報)と説明している。
一般ユーザーにとっては,PS3のウェブブラウザーでDivXコンテンツを直接見られたり,
DLNAサーバーにあるDivXコンテンツを再生できるようになる予定だ。


http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071114/287101/
発表資料
http://www.divx.com/company/press/press_detail.php?pr_id=272
2007/11/14 (Wed)
ゲームボーイアドバンスで発売された、人気アニメのアクションゲームがパワーアップ!
本作には、新ステージが多数追加されているのだ。さらに、従来のステージもタッチペンを
使ったアクションで楽しめるようになっているぞ。映画の世界を舞台に大活躍しよう!!

ゲームボーイアドバンスで発売された作品の移植作となる本作には、新ステージが追加
されている。新たに劇場版12作目から15作目までをモチーフにしたステージが追加され、
劇場版1作目の『アクション仮面VSハイグレ魔王』から最新作である『歌う! ケツだけ爆弾』まで、
全15作品を舞台にしたステージを冒険できるのだ。各ステージには、作品に合わせたさまざまな
仕掛けが満載。もちろん映画の名場面も再現されているぞ。劇場版の魅力がギッシリ詰まった
世界をクリアーしていこう!

既存のステージを含めて全ステージがタッチペン操作に対応おり、メニュー呼び出しなども
ワンタッチで行える。ステージ中にはタッチペンを駆使して敵を倒すステージも用意され、多彩な
バリエーションのアクションが堪能できるのだ。一新された操作感で『クレヨンしんちゃん』の
世界を冒険しよう!

バンプレスト
対応機種:ニンテンドーDS
発売日:2008年春発売予定
価格:5040円[税込]
ジャンル:アクション / アニメ
原作:臼井儀人

ファミ通.com
http://www.famitsu.com/game/coming/1211693_1407.html
2007/11/14 (Wed)
バンダイナムコグループは、12月より開設されるBS11において、特撮番組「ウルトラギャラクシー
大怪獣バトル」を放送開始する。それに合わせ、現在展開中のアミューズメントマシン「大怪獣
バトル」の新作を、12月上旬に稼働開始すると発表した。

新たに稼働するのは「データカードダス」シリーズの「大怪獣バトル ウルトラモンスターズEX」。
デジタルデータとカードゲームを融合させた新型カードエンタテインメントとして2005年から
展開している「データカードダス」の新作だ。

小学生を中心に全国的に大人気のこのゲームは、分かりやすい操作性や、カードのコレクション性
などが特徴で、円谷プロの「ウルトラシリーズ」に登場した怪獣たちが、これまでに約120体登場。
カードの累計販売数は、なんと約4億枚にも達するヒット作だ。

「ウルトラシリーズ」でお馴染みの怪獣たちが、きれいでカッコいいカードになり、眺めている
だけでも楽しい。親子でハマっている人も多いのだ。

12月より展開する「大怪獣バトル ウルトラシリーズEX」は、同じく12月1日よりBS11で放送開始
される特撮番組「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」と連動しているのが大きな特徴だ。

ゲームでは、TV番組のように1話区切りの短いストーリーが、2ヵ月ごとに切り替わるシステムを
採用している。「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」と世界観を共有しており、物語進行が
連動するほか、お互いの設定が補完され「あれはそういうことだったのか!」という驚きを
味わうこともできるのだ。

新展開でますますに盛り上がる「大怪獣バトル」を、TV放映とゲームの両方で楽しもう!

GA Graphic
http://ga.sbcr.jp/mgame/008413/
2007/11/13 (Tue)
 ニンテンドーDS用ソフト「テイルズ オブ イノセンス」が、小冊子+付録マウスパッドで展開する
「週刊」シリーズに登場だ。
 「テイルズ オブ イノセンス」は、バンダイナムコゲームスが12月6日に発売する予定のRPG。
自由にフィールドを動き回れるPS2「テイルズ オブ ジ アビス」と、高さの概念を導入した
PS2「テイルズ オブ デスティニー(セルフカバー版)」のシステムを融合させた「DS-LMBS
(ディメンション ストライド-リニアモーションバトルシステム)」を採用している。

 今回弊社ソフトバンク クリエイティブより発売となる「週刊テイルズ オブ イノセンス」は、
ソフト発売前週の2007年11月30日から、Vol.1~3まで3週連続の発売スケジュールを予定している。

 付録は「テイルズ オブ」シリーズでお馴染みの、いのまたむつみ氏のビジュアルを使用した
オリジナルマウスパッドだ。また小冊子では、キャラクター紹介を中心に、世界観解説のQ&Aや、
開発インタビューを掲載している。

 今回は、さらにキャラクター紹介を掘り下げるため、「ぽてまよ」で知られる御形屋はるか氏の
ゲームプレイレポートほか、アンソロジー作家によるキャラクターレポートを収録。
ファンによるファンのための内容、キャラクターへの“愛”を増量した内容が盛りだくさんだ。


 アマゾンで予約が開始されているほか、アニメイト、ゲーマーズ、コミックとらのあな、
メロンブックスや、一部書店でも同時発売となる予定となっている。
(販売店舗のリストはソース参照)

週刊テイルズ オブ イノセンス
発売日:
・Vol.1 2007年11月30日(金)
・Vol.2 2007年12月7日(金)
・Vol.3 2007年12月14日(金)
価格:各630円(税込)
発売元:ソフトバンク クリエイティブ
仕様:16ページ小冊子+マウスパッド付き

http://ga.sbcr.jp/mnews/008395/
ゲーム公式:http://namco-ch.net/talesofinnocence/index.php
2007/11/13 (Tue)
アルケミストは、プレイステーション(PS)2用ソフト「ひぐらしのなく頃に祭 カケラ遊び」
(12月20日発売、7329円)で、原作のPC版で人気だったBGM「you」に歌詞を付けて収録すると発表した。
「you」は、PC版に使われていたピアノ主体のBGMで、「カケラ遊び」のBGMにはゲームに登場する
双子のヒロイン、魅音・詩音役の声優・雪野五月さんが歌う声を収録する。

「ひぐらしのなく頃に祭」(2月発売)は、昭和50年代の架空の村を舞台に起きた謎の連続怪死事件を描いた
アドベンチャーゲーム。「カケラ遊び」は、追加のシナリオやユーザーからの要望を反映させた強化版ソフトだ。
「ひぐらしのなく頃に祭」の購入者が対象の追加ソフト「カケラ遊び・アペンド版」(4179円)も発売される。

まんたんウェブ
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20071112mog00m200046000c.html
2007/11/13 (Tue)
エレクトロニック・アーツは、DS用シミュレーションゲーム『ポピュラスDS』を
2008年2月21日に発売する。価格は4,980円(税込)。

『ポピュラスDS』は、これまでさまざまなプラットフォームで発売されてきた人気SLG
『ポピュラス』シリーズの第1作目をリメイクして、DS用ソフトとして発売されるもの。
本作では、神と悪魔の戦いが描かれ、プレイヤーは神の視点でゲームをプレイすることになる。
フィールド上で生活を営み、自分を崇拝する民族を、さまざまな神技を用いて繁栄させていく。
最終的に、敵対する神を崇拝する民族を滅亡させることが目標だ。

ステージは70種類を予定しており、攻略を続けるたびに新しいステージが解除されていく。
特に、メインとなる「チャレンジ」モードでは、プレイしながらシステムを勉強できる
チュートリアルを含めて全50種類(予定)のステージが用意されている。
ここでは5種の悪魔と戦いながら、味方となる5種神々をアンロックしていくことになる。

この他、2画面のインターフェイスや、ワイヤレス4人対戦など、DSならではの要素も含まれている。
以下で、登場する神々やゲーム画面を掲載していく。



『ポピュラスDS』
■メーカー:エレクトロニック・アーツ
■対応機種:DS
■ジャンル:SLG
■発売日:2008年2月21日
■価格:4,980円(税込)

電撃オンライン
http://www.dengekionline.com/data/news/2007/11/12/3fcc1f87d50d88462b14955a864184d4.html
2007/11/12 (Mon)
カフェソラーレ リナックスカフェ秋葉原店で、MSIが「GX600発売記念お客様大感謝祭」を開催。
ときおり激しい雨が降るなか、昼頃からPCゲームに関心を持つ熱心なユーザーが大勢
つめかけていた。

会場には「GX600」のデモ機が多数並び、未発売のMSI製マザーボードやグラフィックスカード
などが展示されていた。中でも注目を集めていたのは、アキバで初披露となるインテルの
最新CPU「Core 2 Extreme QX9650」を搭載したデモ機だ。

Core 2 Extreme QX9650は製造プロセス45ナノメートルのCPUで、L2キャッシュの容量が従来比
1.5倍増の6Mバイトとなり、新しい命令セット「SSE4」を追加している。アキバでは近日の発売する
という噂が流れており、その価格は10万円以上と予想される超高価なモデルだ。

デモ機には、Intel X38 Expressチップセットを搭載したMSIの現行最上位マザー「X38 Diamond」を
採用。MSIによると、11月中に発売される予定で、その価格は4万2000円前後になるという。

その一方で、AMDの新プラットフォーム「AM2+」に対応したデモ機や展示品にも、熱い視線が
送られていた。ただ、12月に発売予定のAMD系最上位マザー「K9A2 Platinum」のデモ機には、
Athlon 64 X2 6400+を搭載。「諸事情により、Phenomは組み込めませんでした……」(MSI)との
ことで、Core 2 Extreme QX9650同様、こちらも情報公開にデリケートな様子だった。

なお、MSIの担当者によると「K9A2 Platinum」は2万5000~8000円程度で出回る予定。「AMD系
ユーザーは安さを求める人が多いので、本当は2万円台前半まで下げたかったです。それでも、
X38マザーの対抗馬としては値頃ですね」とのこと。

イベントの主役である「GX600」は、GeForce 8600M GTを搭載し、WSXGA+表示が可能な
ハイスペックノートPCだ。MSI独自の「Turbo Drive Engine(TDE)」を搭載しており、キーボード面
右上にある「Turboボタン」を押すと、CPUの動作クロックを20%引き上げることができる。

そのほか、15.4型ワイドサイズではめずらしくテンキーを備えており、ゲームでよく使うキーに
目立つ刻印を施している。HDMI出力端子やe-SATA端子も備えており、ノートPCとしては上々の
拡張性を持っている。

会場では、GX600にインストールされたミリタリー系のファーストパーソン・シューティングゲーム
「F.E.A.R.」を使ったゲーム大会が計4回行われた。3Dゲームが十分に動作できるGX600の
パフォーマンスを堪能してもらうのが目的で、MSIは「ゲーマーPCとしてノートは劣るという感覚を
なくしていきたい。GX600が発売された今日は“ノートで3Dゲームが普通になった”記念日です」
と力説する。

ゲーム大会に参加したユーザーの多くは、MSIの狙い通りにGX600の性能に満足した様子だった。
ある男性は「思っていた以上に普通に楽しめました。ノートだから足を引っ張るといった感覚は
なかったですね」と語る。一部では「普段SLIマシンでゲームをしているので、やはり性能不足は
感じます。ただ、普通の視点でいえば、これはこれで“アリ”でしょう」など、厳しめのコメントも
聞かれた。(略)

ITmedia
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0711/11/news002.html
MSI
http://www.msi-computer.co.jp/event/GX600/
2007/11/12 (Mon)
やはり「涼宮ハルヒ」のパワーは凄まじい。
既に受注を締め切っているPS2「涼宮ハルヒの戸惑 超限定版」だが、
バンプレストの発表によると、何と9.7万本もの受注が集まったとのこと。
また、本格的なプロモーション活動の開始が12月に入ってからにも関わらず
既に予約数は5万件に達し、告知ポスターや店頭放映用のDVDが配布される
12月26日までには埋まってしまいそうな勢いとなっている。
バンプレストが当初掲げていた目標は
限定版5万、通常版5万の合計10万本だったので、
超限定版のみで目標をほぼ達成してしまったことになる。
同梱される「超勇者ハルヒフィグマ」の生産は間に合うのか。

ちなみに、Max Factoryより発売される
「ハルヒフィグマ」シリーズの第1弾は長門有希に決定。
発売日は2008年2月14日。
詳しくはこちらで。
「戸惑」に同梱されるフィグマの希少価値を高めるためにも
制服版のハルヒが大トリになるのではと予想しているのだが・・・

100種類以上製作出来るというゲームの中の1本である
「スーパーSOS大戦」は、まさに「涼宮ハルヒ版・スパロボ」。
戦闘アニメーションからカットインまでしっかり作り込まれている。

一部の大手量販などで放映中の最新プロモーションDVDでは
ハルヒ役の平野綾が全編に登場、ゲームをプレイしながらはしゃぐ姿を
ゲーム画面を挿入しつつ構成されたファンアイテム的な作り。
限定版の100%、通常版の50%に装着される
「宇宙初!フルCG「踊るSOS団」超映像盤」の映像も
少しだけ含まれているので、どのような映像なのか気になっていた方は
店頭まで足を運んでみるべし。
なお、12月26日にはさらに新しいバージョンも配布予定。

通常版の目標は5万本と変わらず。
強気の理由は、ジャケットの柄とディスク盤面の絵柄が
限定版とは異なるためとか。それで5万とは強気が過ぎる気もするが。

忍之閻魔帳
http://ameblo.jp/sinobi/entry-10054751206.html
2007/11/12 (Mon)
KONAMIは、PSP用ソフト『ワールドサッカーウイニングイレブン2008 ユビキタスエヴォリューション』
を2008年1月24日に発売する。価格は5,229円(税込)。

『ウイニングイレブン』は、リアルな操作性とグラフィック、深くやり込めるゲーム性などが特徴の、
世界的人気を誇るサッカーゲーム。11月22日にはPS3、Xbox 360、PS2で『ワールドサッカー
ウイニングイレブン2008』が3機種同時に発売される。

本日PSP『ワールドサッカーウイニングイレブン2008 ユビキタスエヴォリューション』のティザー
サイトが公開された。現在は、タイトルと発売日、価格を確認できるだけだが、これから随時
情報が更新されていくとのことだ。

また、『ウイニングイレブン』の会員制ファンサイト「ウイイレFC」では、PS2用ソフト『Jリーグ
ウイニングイレブン2007 クラブチャンピオンシップ』でピッチレポーターを務めたフローラン・
ダバディ氏がパーソナリティの動画コーナー「Winning Eleven WORLD JOURNAL」がスタート
するので、こちらも見逃さないように!

電撃オンライン
http://www.dengekionline.com/data/news/2007/11/9/0abc8ecaf1bdbad535504f0ffcda4641.html
Winnng Eleven UBIQUITOS EVOLUTION 2008
http://www.konami.jp/we/weue2008/
2007/11/12 (Mon)
全国のゲームショップ約2000店が加盟する日本テレビゲーム商業組合主催による第6回ゲームズ
ジャパンフェスタ 2007。例年までの大阪会場に加え、今年は首都圏での開催も予定されると
なっているが、2007年11月10、11日の両日には、大阪・ATCホールにてゲームズジャパンフェスタ
in 大阪が開催された。

今回のゲームズジャパンフェスタでいちばん目立っていたのは、やはりWiiだろう。会場では
メーカーの垣根を越えてWii用タイトルがずらりと並び、充実のタイトルラインアップをアピールした。
なかでも注目を集めていたのは、12月1日に発売を控えた『Wii Fit』で、一般ユーザーが体験できる
本邦初(!)の機会となった。Wiiタイトルとしては最大となる4台の試遊台が設置され、カップルや
家族連れが楽しそうにバランスWiiボードに乗る姿が見られた。

マイクロソフト陣営は、サードパーティータイトルを含む最大の13タイトルをお披露目し、年末の
豊富なタイトルラインアップを反映するかのような出展内容となった。大阪のゲームファンを
喜ばせたのは何といっても『ロストオデッセイ』のプレイアブルでの出展だろう。ゲームズジャパン
フェスタ in 大阪では4台の試遊台で展開された。出展されたロムは坂口博信氏が東京ゲーム
ショウ 2007で披露したデモプレイバージョンがベースになっており、ゲーム中盤のイプシロン山脈
での戦闘などをプレイできた。

もうひとつの新世代機であるプレイステーション3陣営は、ソニー・コンピュータエンタテインメントの
参加がなかったために、まとまった形での出展は見られなかったが、サードパーティーがそれぞれ
自信作を投入し、要所で存在感を放っていた。その筆頭格は『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・
ザ・パトリオット』だ。会場では大画面のモニターで東京ゲームショウ2007バージョンの最新映像と、
日本のゲームファンには本邦初公開となる英語版による実機でのデモ映像を披露。

もっとも出展タイトルが多かったのは、言うまでもなくニンテンドーDS用ソフト。『マリオパーティ8』や
最大60分の待ち時間を作った『ドラマチックダンジョン サクラ大戦~君あるがため~』など31本が
出揃った。ニンテンドーDSでの注目株はスクウェア・エニックスで、『ドラゴンクエストIV 導かれし
者たち』と『ファイナルファンタジーIV』が揃い踏み。さらには『テイルズ オブ イノセンス』も長い
行列ができており、日本を代表する3大RPGシリーズが出揃った感があった。

また、最近好調ぶりが目立つPSPは、『スターオーシャン1 ファースト ディパーチャー』や4台の
試遊台を擁した『サイレントヒル ゼロ』、発売されたばかりの『悪魔城ドラキュラ X クロニクル』
などが目を惹いた。会場では8本のPSP用ソフトを見ることができた。

Wiiとプレイステーション3という新世代機の発売直前だった前回に比べると、さすがにおとなしめな
印象があった今年のゲームズジャパンフェスタ in 大阪だが、タイトルラインアップに関して言えば、
間違いなく昨年よりも充実。各陣営ともバランスが取れた出展内容となっており、“実りの年末商戦”
を先取りするにふさわしい今回のイベントとなった。なお、千葉県・幕張メッセでのゲームズジャパン
フェスタ in 幕張は11月24、25日の両日を予定している(マイクロソフトなど数社は大阪会場のみ
での出展となっているのでご注意を)。

ファミ通.com(一部略)
http://www.famitsu.com/game/news/1211859_1124.html
[3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]
+++admin
 フリーエリア
 カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 カテゴリー
 最新コメント
[09/22 chizelacl]
[10/31 bodronboce]
 最新記事
(02/14)
(02/14)
(02/14)
(02/02)
(02/02)
(02/02)
(02/02)
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(11/09)
(11/09)
(09/05)
(09/05)
(09/05)
(08/23)
(08/23)
(08/22)
(08/22)
(08/22)
(06/15)
(06/15)
(12/22)
(12/22)
(12/18)
 カウンター
 フリーエリア
カウンター 作成ステキツール新着情報ハードディスク メーカー別スキャナー 比較
忍者ブログ | [PR]
Powered by 忍者ブログ Design by まめの
Copyright c [ ゲームニュース ] All Rights Reserved.  http://gamenews.blog.shinobi.jp/